山中大輔 知恵ブログ

山中大輔 知恵ブログ

リノベーション工事の下見に行ってきました|豊橋市

IMG_65581
3DKのマンションを2LDKにするリノベーション工事をするため、現場の下見に行ってきました。
古いマンションなので、キッチンもかなり経年劣化してしまっています。
扉や水栓、換気扇などの部分的な補修や交換工事では難しい状態なので、キッチンを新しくして壁面のタイルもキッチンパネルにしたいと思います。
IMG_65541
■和室畳
IMG_6550
■和室天井
和室は畳が日焼けしてしまい、窓枠の木部も変色してしまっています。
ラミ天井も写真では分かりにくいですが、年数が経って垂れさがってきてしまっています。
こちらのお部屋は洋室にして床はフローリング、天井はクロス仕上げになるように工事したいと思います。
IMG_65611-e1461483737208
■洋室
IMG_6566-e1461483753569
■浴室
洋室ですが、元々和室だったためかラミ天井のままになってしまっていたので、クロスにしたいと思います。
また床が古い柄のクッションフロアでしたので、他のお部屋と合わせた柄にしようと思います。
ユニットバスが非常に暗く、鏡や棚も無い為、不便な状態です。
壁面にシートを張ったり、鏡や棚を取り付けて機能的なユニットバスにしたいと思います。

宅内の漏水、水道管のやり替え工事をしました|豊橋市

IMG_6394
■メーター廻り工事
IMG_63962
■給湯機廻り工事
水道メーターが廻りっぱなしの状態になってしまい、宅内のどこかで水道管の漏水があることが分かり、
復旧工事を行いました。
コンクリートの建物で、水道管は全てコンクリート内にあったため、漏水箇所の特定や修理が不可能な状態でしたので
水道メーターから全てやり替えることになりました。
写真は水道メーター廻りのコンクリートを解体し、やり替え作業をしているところです。
IMG_64001-e1461482388959
■トイレ施工後
IMG_6397-e1461482426407
■配管工事後
水道メーターから引き直した水道管は各設備まで配管しなければなりません。
上の写真は水道メーターからトイレまで給水管を配管した様子です。
壁面が全てコンクリートのため配管は全て露出になります。
なるべく目立たないように配管し、トイレまで接続しました。
IMG_63991-e1461482592340
■洗面配管工事
IMG_6401-e1461482606873
■キッチン配管工事
左の写真が洗面化粧台までの配管工事をした様子、
右の写真がキッチンまで配管工事をした様子です。
どちらも露出での配管ですが、目立たない経路で配管工事ができたと思います。
IMG_64021
最後に一部解体したコンクリート部分のモルタル補修を行い完了しました。
昔の建物はあまり後々のメンテナンスのことを考慮せずに工事されている場合が多いので、修理も大変でしたが復旧できてよかったです。

豊橋市でリノベーション工事を行いました|豊橋市

before
IMG_5616
■洋室施工前
→
after
IMG_5855
■洋室施工後
ダイニングと洋室の間仕切り壁を撤去して大きなLDKにしています。
ダイニングが8帖、洋室が6帖でしたので、14帖にリビングになりました。
広い空間とアクセントクロスでお洒落なお部屋になりました。
before
IMG_5621
■キッチン施工前
→
after
IMG_5867
■キッチン施工後
広いLDKになり、キッチンも新品にしました。
元々のキッチンは経年劣化により傷や汚れもあり、壁面はタイルが貼られていました。
新しいキッチンはブロックキッチンですがコストを抑え、壁にキッチンパネルを貼っています。
before
IMG_5525
■浴室施工前
→
after
IMG_5849
■浴室施工後
ユニットバスも工事を行いました。
既設のユニットバスは劣化により壁面のパネルが変色してしまっています。
新しいユニットバスは棚や鏡などは同じですが、水栓をサーモスタットにして換気扇を新設しています。
IMG_5856
元々和室が二間あり、一間は洋室にしていますが、一部屋は和室のまま残しています。
劣化のしやすい木枠を塗装し、ラミ天井にはクロスは貼りました。
アクセントクロスに和紙調のものを使用することでお洒落な和室になりました。

階下漏水 排水管補修工事|豊橋市

豊橋市にある集合住宅で階下漏水が発生したとのことで、
修理・復旧作業を行いましたので、ご紹介させて頂きます。

階下漏水というと、多いのは洗面の給水・排水の水漏れ、
選択パンの排水詰まりなどがほとんどですが、
前回のユニットバスの引き続き、今回も原因追究までに時間を費やしました。
1955
■リビング天井
1959
■洗面天井
まずは、各所の給水・給湯・排水のチェック。
見ることができるところは全て確認・検査を行いました。

目視できるところはどこも漏水していなかったため、開口を開けて一つずつ
見ていくしかありません。

今回はリビングの天井からの水漏れということで、上階の水廻りから離れていたため
特に原因の特定が難しく、各所に開口を開けざるを得ない状況でした。
1958
■配管調査
1956
■配管調査
リビングの天井、洗面の壁・天井、パイプシャフトの壁・天井に開口を開けたところで
ようやく原因を突き止めることができ、排水のつなぎ部分であることがわかりました、

通常、排水管の接続部はボードを張ってクロスを仕上げてしまうと二度と修理や点検ができないため、
特に注意して施工しなければならないところです。
そこでの水漏れは新築当時決して良い施工とは言えません。
1957
■配管
水漏れしていた部分の配管を切り取り、新たに接続しなおしました。

もちろん、穴をあけてしまった箇所は全てふさぎ、クロスを張替しています。

集合住宅での漏水は、住まわれている本人だけでなく、
近隣の方々にも大変迷惑をかけてしまいます。
今回も急ぎ、対応できて一安心です。

階下漏水 ユニットバス配管復旧工事|豊橋市

豊橋にある集合住宅で階下漏水が発生したとのことで、
復旧・修理をさせて頂きました。

1階の洗面所の天井より水漏れがするとのことでしたので、
2階の洗面化粧台の配管、洗濯場の配管、トイレを確認しましたが、
給水・排水とも異常がなく、ユニットバスのとこかで漏水があると分かり、大掛かりな作業となりました。
496
■洗面床
492
■洗面床
ユニットバス近辺の給湯管からの水漏れだと分かりましたが、
どうやって修理をするか水道の施工担当者と打ち合わせし、
配管を敷設しなおすことになりました。

こちらの写真は新たに配管を敷設するために洗面の床を開け、
ポリブデン管を入れているところです。

494
■洗面床
495
■ユニットバス
洗面の床からポリブデン管を通し、ユニットバスから出しているところです。
ユニットバスにも点検口を設置し開口を開けました。
配管するために一旦浴槽を外し、何とか配管工事が完了しました。

洗面の床は塞ぐための下地の補強をやり直しました。
497
■洗面床
補強しなおした床にクッションフロアを張り、工事完了です。

この後一階のお部屋の天井のプラスターボードとクロスも張り替えしました。

昔の住宅は点検口がないため修理するのに一苦労ですが、
今回の修理に合わせて各所に点検口を設けさせていただきました。

木造二階建 戸建住宅の解体工事|豊橋市

豊橋市にある木造二階建住宅の解体工事を行いました。

解体工事着手の前に、お部屋の片づけ、近隣のご挨拶
そして神主さんを呼んでの生抜きを済ませ、いよいよ着工することとなりました。


2306
■外観
2308
■外観
木造二階建で約30坪の一般的な住宅です。
廻りをブロックやフェンスで囲っており、植栽や大きな庭石もいくつかありましたので、
今回の解体工事で全て綺麗に撤去することになりました。
2629
■解体工事着工
2632
■解体工事中
解体工事を着手して、まず瓦やサッシなどのガラス製品、畳や建具などを人の手で全て撤去しました。

そして右の写真。
建物の廻りを足場と養生で全て囲ってから重機で一気に壊します。
お隣さんとの距離がかなり近かったので作業は慎重に行いました。
2678
■解体後
無事解体工事が終わり、整地して完了です。

各所に届け出もしなければなりませんので、そういった申請書類関係も滞りなく完了しました。

今回は解体工事で一旦区切りとなりますが、
また新たに建てる際には是非ともご提案させていただきたいものです。

水廻りのちょこっとリフォーム|豊橋市

今回リフォームしたのは豊橋市にある戸建の住宅。
木造二階建ての一般的なお家ですが、
今までに水廻りのリフォームをしたことがなく不具合箇所がいくつもありました。

それでは今回のリフォームをご紹介いたします。
1538
■トイレ
1535
■トイレ造作
こちらは既設のトイレです。
とても狭く、使いにくい状態でした。トイレの上部にものを置けるスペースがあるのですが、奥まっていて
しかも高いため収納も使いにくいです。

壁紙や床材も経年劣化による剥がれが変色が見られ、
今回のリフォームで一新したいとのご要望をいただきました。
1546
■洗面
2028
■浴室
洗面台もとてもコンパクトなものです。収納力も今の現行のものと比べると決して十分とは言えません。
床も湿気のためかブカブカ浮いてしまっており、とても危険な状態でした。

浴室は在来で全面タイル張りになっていました。
壁面のタイルが浮き上がってきていて、扉の開閉に支障をきたしています。
2239
■トイレ
2240
■洗面
まずトイレ本体を交換し、リトイレにて奥の壁面にぴったりくるように配置しました。
トイレ上部に棚を設け、今まで高くて置けなかった小物を置けるようにしました。

洗面は吊り戸棚や化粧台を全て撤去して、化粧台を新設しています。
抜けてしまいそうだった床は下地からやり替えて補強しました。

どちらもクロスとクッションフロアを張り替えましたので、見違えましたね。

リノベーション工事が着工しました|豊橋市

先日着工したリノベーション工事が着々と進行し、
もうじき大工工事が完了するところまで来たので、現場確認にいきました。
360
■LDK壁
380
■LDK床
元々ダイニングと洋室だった場所です。
間仕切り壁の解体が終わり、復旧作業をしています。

壁は構造上、柱や筋違部分は残し、その他はクロスで仕上げるために補修を行います。
床も同様、不陸のないように平らに補修します。
359
■LDK
385
■キッチン
ダイニングと洋室だったので二か所ある入口の一方を塞ぎます。
きれいに補修しないとクロスを張っても下地が浮き出てしまいますので、慎重に作業を進めます。

右の写真はキッチンを解体し下地を造作した写真です。
キッチンパネルを張るため、また換気扇や吊り戸棚を支えるため、下地はしっかり作ります。
391
■浴室
379
■洋室
解体した跡のユニットバスの様子です。
元々換気扇がなかったので、外壁をコア抜きしダクトを設置しました。

右の写真は旧和室。畳を撤去した後の床の状態が悪かったため、
全て張替を行いました。これでこの後にクッションフロアを施工しても安心です。

あとは設備の設置と内装の仕上げになりますので、
また完成したら写真をUPしたいと思います。

外部メンテナンスのパトロールを実施しました|豊橋市

今日は、外部メンテナンスのパトロールに行ってきました。
集合住宅における共用部の管理も大事な仕事のため、
しっかりとチェックして、是正していきます。
034
■植栽
070
■共用庭
今は冬場のため、植栽などが成長し伸びる時期ではありませんが、
それでも小さな雑草などは少しづつ伸びてきてしまいます。

共用部の植栽が伸びて通行の妨げにならないかなどをチェックし、
共用庭においては雑草があった場合には除草作業を行います。
026
■枡
025
■グレーチング
汚水枡や雨水枡の点検を実施しました。
枡の蓋をあけて、中に詰まりなどの異常がないかチェックします。
そもそも枡の蓋が沈着してあかない場合は点検できなくなってしまいますので、こちらも是正しました。

階段や廊下にある室内の排水溝もチェックします。
こちらは詰まっていなくても汚れが溜まりやすい場所なので、
清掃は念入りに行います。
0221
■側溝
019
■水切
敷地外周部の側溝の状態のチェックです。
ゴミが落ちていないか、排水の流れは正常かなどを見て、
無駄な雑草なども除草します。

最後に細かなところの最終チェック。階段の裏やちょっとした段差やくぼみの影などに汚れや異常がないかチェックします。
今回は階段の水切りが汚れていましたので、きちんと是正させていただきました。

リノベーション工事の現場下見に行ってきました|豊橋市

今回頂いたご要望は3DKの間取りを1LDKにするリノベーション工事です。
水廻りも全て新品にするため、現場の下見に行ってきました。
1031
■キッチン
144
■ユニットバス
古くなってしまった既設のキッチンはブロックキッチンで壁面はタイルになっています。
新しいキッチンはシステムキッチンにして、キッチンパネルにする予定です。

ユニットバスも経年劣化により変色してしまっています。
換気扇もない状態でしたので、壁や床のパネルがカビで黒くなってしまっています。
ユニットバスも新品にするのですが、換気扇も新設する予定です。
1341
■LDK
1161
■和室
ダイニングと洋室の間に間仕切壁があります。
こちらは解体・撤去して、一つの大きなLDKに改装します。

和室も同様に、6帖の二間続きの和室になっていますが、
こちらの間仕切壁も解体して、12帖の洋室にする予定です。
1041
■洗面
1371
■収納
洗面は幅60センチの比較的コンパクトなものでしたので
幅75センチのスタンダードなものにして、水栓もシャワータイプのものに交換します。

先ほどの写真でUPした和室の収納ですが、大きなウオークインクローゼットにする予定です。
間取りが3DKから1LDKになるため、一つ一つのお部屋や収納はゆったりとつくることができるため、
デザインだけでなく、機能的なお部屋にすることが可能です。