宅内の漏水、水道管のやり替え工事をしました|豊橋市

IMG_6394
■メーター廻り工事
IMG_63962
■給湯機廻り工事
水道メーターが廻りっぱなしの状態になってしまい、宅内のどこかで水道管の漏水があることが分かり、
復旧工事を行いました。
コンクリートの建物で、水道管は全てコンクリート内にあったため、漏水箇所の特定や修理が不可能な状態でしたので
水道メーターから全てやり替えることになりました。
写真は水道メーター廻りのコンクリートを解体し、やり替え作業をしているところです。
IMG_64001-e1461482388959
■トイレ施工後
IMG_6397-e1461482426407
■配管工事後
水道メーターから引き直した水道管は各設備まで配管しなければなりません。
上の写真は水道メーターからトイレまで給水管を配管した様子です。
壁面が全てコンクリートのため配管は全て露出になります。
なるべく目立たないように配管し、トイレまで接続しました。
IMG_63991-e1461482592340
■洗面配管工事
IMG_6401-e1461482606873
■キッチン配管工事
左の写真が洗面化粧台までの配管工事をした様子、
右の写真がキッチンまで配管工事をした様子です。
どちらも露出での配管ですが、目立たない経路で配管工事ができたと思います。
IMG_64021
最後に一部解体したコンクリート部分のモルタル補修を行い完了しました。
昔の建物はあまり後々のメンテナンスのことを考慮せずに工事されている場合が多いので、修理も大変でしたが復旧できてよかったです。