漆喰を塗りなおし施工。軒下の剥がれなどが原因|豊橋市

リフォーム・リノベーションなど、お考えのお客様!

このコーナでは、商品知識や施工方法など、お役に立つご案内をさせて頂きます。

 

今回の施工箇所は、住宅の外部が経年劣化の為、剥がれてきていました。これを放置しておくと水漏れや腐りの原因になります。定期的に漆喰塗りをする事で、住宅が長持ちいたします

 

ミズケン営業担当者の現場状況をインタビューさせて頂きました。

before
IMG_1126-before1

■外壁の軒下漆喰塗り 施工前①

→
after
IMG_11282-after1

■外壁の軒下漆喰塗り 施工後①

before
IMG_1131-before1

■外壁の軒下漆喰塗り 施工前②

→
after
IMG_11351-after1

■外壁の軒下漆喰塗り 施工後②

Q1.現場では、どんな調査を行うのですか?

 

>外壁の軒下漆喰塗り

1.漆喰施工をする範囲を調査。部分だと低コストで出来るのですが、塗らなかった所から再発する場合がある為、全面塗りを説明

2.足場がしっかり組めるか、敷地確認。出来ない場合は近隣の方にご挨拶並びにご説明をするのが必須です。今回は大丈夫でした

3.軒下が腐ってないかチェック。大丈夫だったので、漆喰塗りのみで対応指示

4.作業する日と翌日まで雨が降らないか工事日程をチェック



施工事例をもっと見たい方は、下のクリックボタンを押してください。

■クリックボタンはこちら←