■ミズケン品質管理部の活動日記■

ae478f2ba0a190f5f7e9a85925ca41c7
dd562209238f2e19fd5c259cad8cf95d
3233b4a120a7f8cbaaf1690989c9c9f7
f063de3a6f116adff0dd2ecafb79568f
品質管理部始動
本日は、現場のパトロールを兼ねてスタッフの採点も行いました。
※採点システムとは、清掃スタッフが施工した現場を、巡回時に評価を行い採点を付けております。
年間を通して誰が一番綺麗なのか?獲得ポイントを合計して表彰制度を設けております!
今年の優勝者は、いったい誰なのか!?

一枚目の写真、建物の外壁に付いている共用灯カバーです。カバーには、クモの巣がついています。最近のものか?古いものか?
  を見極めます。古いものだと判断した場合は、減点とします。勿論、手直しは、直ちにお願しております。

二枚目の写真、建物共用部にあります側溝でグレイチングと呼んでいます。ここは、定期的に清掃をしていないと砂やゴミ、
    髪の毛などがつまり水が流れにくくなり、入居者様に対してご迷惑をかけてしまいます。一見、見落としやすい箇所ですが、
    ここがいつも綺麗なスタッフは、優秀でしょう! そんなスタッフを増やしたいです!

三枚目の写真、建物共用部の床が、緑色にコケが付いています。
   あまりにも広範囲に、この状態が有る場合は、高圧洗浄をクライアント様に提案してますが、定期清掃範囲で行える状態
   であれば、洗剤と水ブラシ施工で綺麗にしております。今回は、減点及び手直しと判断し、綺麗に手直ししました。
    綺麗な床は、気持ちがいいです

四枚目の写真、植栽内の除草が目立ちます。雑草の高さが1から2センチで範囲も小さければ次回の清掃まで様子を見る
   場合もあります。しかし今回は、高さが20センチ以上あり範囲も広かったので減点及び手直しと判断しました。

品質管理部として、現場に入る全ての清掃スタッフに入居者様の目線で清掃を行うよう指導しお客様の期待に応えるようこれからもガンバリマス