◆ミズケンの定期清掃管理になる予定物件を下見してきました◆西区

1dbd6bfa0a73c3d943611e6d37ce6a7f6
消火器BOX内でこの状態は、NGとなります。
月に一度は、必ずBOXの蓋を
開けて水拭きを行えば綺麗を保つ事が十分出来ると思いますのでミズケンの管理になってからは、しっかり対応したいと思います。

7bccebeec0db5829bf8efebd094e8ac66
グレイチングも蓋が閉まっている時には、綺麗に見えても蓋を開けると排水目皿の部分が埃やゴミが詰まっている場合が多く見られます。いつ蓋を開けられても大丈夫な様に施工をしていくように心掛けたいと思います。油断すると私どもミズケンの施工も写真のような状態にしてしまっている事があります。全物件グレイチング施工にこだわって取り組んでいきいつも綺麗なグレイチングを実現したいと思います。
aac35e5c9ae1efd1597a46788e29014f5
植栽内の除草も定期清掃の中では、とても重要な箇所となります。実際に2週間で数十センチも伸びてしまうので、夏場は、本当に大変です。除草をクリエイトすれば定期清掃を制することが出来ると思ってるくらいです。11月にしては、この写真ですと除草不足と言えます。冬になると冬の清掃のやり方があるので夏の仕事を冬に持ち越さないよう心掛けて管理していきます。
55048f8804e32fe63d9f26711fa076422
共用廊下のコケ汚れも定期的に発生致します。この写真の状態であれば洗剤を使用した水ブラシで十分に綺麗になります。水ブラシを定期的な行うのがベストなのですが徹底出来ている清掃会社は、少ない気がします。私どもミズケンも管理している全物件このような状態にならないよう品質の向上に努めているところです。あきらめずに向き合っていこうと思います。