中田 幸宏

① 簡単に自己紹介(私ってこんな人)

3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
名前
中田 幸宏

部署
豊橋店

何の達人?
「気配りの達人」

趣味
音楽鑑賞/料理

② 私はこうやって達人になりました

人に嫌われるのが苦手でした。

気配りといえば聞こえはいいですが、昔は、人に嫌われたくない、怒られたくないという後ろ向きの気持ちから、
周りを見て、自分に求められている行動をとるようにしていました。
相手がどんな表情のとき、どんなことを思っているのか。

自分に対して今どんな気持ちでいるのかというようなことばかり考えていたので、
気を配るという事ができるようになったのかなと思います。
周りの目ばかり気にする自分の性格は嫌いでしたが、人の気持ちを慮って行動する事が少しでも出来るようになったとき、
きっかけは後ろ向きの気持ちでしたが、それが自分の長所になったと思う事が出来るようになりました。

③ 日々意識している事

何事も楽しむ事です。

日々、楽しいことばかりではありません。 嫌になってしまうこと、逃げ出したくなるようなことも起きるのが人生です。
逆境に立ち向かうとき、問題を解決しようとするとき、嫌々行動していてもいい結果は生まれにくいと思います。
周りにいる人も、嫌々行動している人を見ると良い気持ちにはなりません。

どんなときでも、どんなことでも楽しむ事が出来る人間になれたら、きっとその人は輝いて見えると思います。
そんな人になれるように、何事も楽しむように意識しています。

④ 達人にとってミズケンとは

第二の家です。

ミズケンの仲間は本当に暖かい人たちです。
ちょっとした事でも、何かあれば敏感に感じ取って気にかけて下さいます。
ミズケンは、もちろん会社ではありますが、それと同時に私にとってのホームなのだと感じさせて下さる環境です。

だからこそ、ミズケンのため、ミズケンで働く仲間たちのためにできる事を全力でやろうと前向きな気持ちになることができます。

⑤ 達人の尊敬する人物

高校の時の恩師、S先生です。

S先生はとても厳しい事で有名で、S先生の授業がある日は、私はいつも嫌だなと思っていました。
そんなS先生がある日、こんなことを話してくださいました。

 「僕は今の君たちに嫌われても構わないと思っている。
でも、君たちが大人になったとき、僕に自分の子供を任せたいと思ってもらえるように君たちを教えるよ」

この言葉を聞いて、S先生は本当に自分たちのことを思って厳しくしてくれているのだと感じました。


あまい言葉や態度で人に好かれることは簡単ですが、その人に本当に信頼してもらうため、
嫌われることを厭わずに厳しく接するということは、とても難しいことだと思います。

しかし、それを実践してくださったS先生は、私たちが卒業する頃には「あの先生が教えてくれて本当に良かった」とクラスの大半が
口を揃えて言う存在になっていました。 相手のために本気で思って行動することは、
その相手にとって嫌われるようなことでも、最終的にその気持ちはきちんと伝わるという事、
それだけの覚悟をすることの大切さを教えて頂きました。

⑥ 達人になって見える景色や目線

「あなたのために」が自分の喜びに

人が求めていることを感じて行動すると「ありがとう」という言葉をよく言って頂きます。
自分にとって大変なことでも、その人を思い、その人のために行動することで喜んで頂けると、
やって良かったと自分まで嬉しくなってしまいます。
自分がほんのすこし考えて行動することで周りの人たちに笑顔が溢れたら、とても素敵だと思いませんか。

⑦ 未来予想図

いつも笑顔で過ごしています。

5年後、10年後の自分について考えようとしてもあまりうまく考える事が出来ません。
しかし、5年前、10年前の自分を思い返すことはできます。
当時の自分と今の自分を比べれば、私は間違いなく今の自分の方が良いと言う事が出来ます。

未来はどうなるか分かりませんが、何年先でも、今の自分の方が昔の自分よりも良いと感じる事が出来るよう、
日々をしっかりと過ごしていきたいと思います。 そうすればきっと、いつも笑顔でいることができているのではないかと思います。

⑧ 達人の宝物

自分の周りにいてくれる人たちです。

何かに躓いたとき、倒れそうになったときに、支え、助けてくれたのは、自分の周りにいてくれる人たちでした。
家族をはじめ友人たちにも今まで幾度となく支え、助けてもらいました。

これからもきっとそうした支えや助けをお願いすることが何度も出てくると思います。
周りの人たちに支えられるだけ、助けられるだけでなく、自分もその人たちの支えになれるよう、
助けになれるように生きていきたいと思っています。

⑨ 達人ぶりをアピール

「ありがとう」と言って頂けることを目指します。

「ありがとう」という言葉は、とても素敵だと思いませんか。
私はこの言葉が大好きで、大事にしています。
お客様が考えている事、求めていることをしっかりと感じとる事で、
お客様に「ありがとう」と言って頂けるような提案ができるよう、全力で考え、行動していきます。
b1a34c6effa486142ba44415da0a6c31