水野 純

① 簡単に自己紹介(私ってこんな人)

2c54a49f8d7771815705d4c66a7b5f86
所属
建設事業本部

名前
水野 純

何の達人?
「インテリアコーディネータの達人」

趣味
サッカー観戦
ボード
旅行

② 好きな言葉

“感謝”

自分自身の思いですが、感謝は全ての幸せを感じる事の出来る言葉のひとつだと思います。
感謝するという事は、特別なことではないと思います。
その存在がありがたいと思う事なのではないでしょうか。

また、それがあるお陰で自分が自分自身がたくさん助けられていると感じる事です。
当たり前の事ですが、周りの人々から頂いた言葉や受けた親切には心から感謝しています。

だからこそ、それ以上の事を周りの人達に何か出来ないかと心掛けています。
多くの事に素直に感謝出来る事は本当に幸せなことだと思います。
だから、自分は感謝という事が大事にしたいます。

③ 達人ぶりをアピール

お客様により添い、話を多く聞き一緒に良い物を作っていく

達人と自分自身言っていますが、正直なところまだまだ学ばなければならない事がたくさんあり、一生かけて身に付けていかなければならない事だ思っています。

お客様のイメージによって全く違う形になりますし、アクセントとして小物を使用したり、大胆な色彩を使用したりと…。
自分自身こだわっていることが一つだけあります。

それは、自分の知識、経験を押し付けるのではなく、お客様により添い、話を多く聞き一緒に良い物を作っていくことです。
主役はお客さまです。
だからこそ、最後にお客様が笑顔になってさえ頂ければ、自分自身、幸せな時間を過ごせたと感謝の気持ちでいっぱいになります。

④ 私はこうやって達人になりました。達人になるコツ。

きっかけは家族の為に家を建てた事、これが最初です。

家を建てる際、おじいちゃん、おばあちゃんになってからも過ごしやすい家をと思い間取から考えました。
まったく経験が無い自分が…。

施工会社と相談しながら、やっていく中で少しずつ、のめり込んで行きました。
毎日のように色合いを考えたり、カタログとにらめっこしたり、いろんなお店に行ったりと、ただただ空想を膨らましていました。
その時間が本当に楽しかったのを今でも覚えています。

それをきっかけにそれまでやっていた機械設計の仕事を辞めて、新たな世界に飛び込み今こうして楽しく時間を過ごしています。
コツなんて自分にはありません。
ただ言える事があるとすれば、興味を持ってもの、楽しく感じた事をあきらめずに続けていく事だと思います。

⑤ 日々意識していること

色々な事に目配りしている事です。

今も日々学んでいる途中ですからインテリアと関係ない事でも色々興味を持ってみています。
空や雲など自然を感じたり、ファッション関係の雑誌など見たり、または、町中にある面白い色合いを見つけたりと、そのような小さな事が少しずつ自分の知識になればと意識しています。

自分自身にはまだ引出しが少ないと感じています。
少しずつ増やしていき、お客様に喜んで頂きたいと思います。

⑥ 達人にとってミズケンとは

ミズケンは私にとって「人生」です。

代表とはミズケンが立ちあがった当初から、歩ましていただいております。
どんなに苦しい時も、弱音を吐かず、逆にそれをバネにして楽しみながら乗り越えてきました。

生きていく上でこんなに素晴らしい仲間に巡り合えた事は本当に幸せなことです。
ミズケンは男女、年齢も全く関係ありません。

一人一人が困難に立ち向かい、努力しながら乗り越えて、誰でもいつでも変われること体感できる場所です。
だからこそ、代表の後ろに着いていくだけではなく、共に大きな夢に向かって歩んでいけるのです。

⑦ 達人の尊敬する人物

感謝し尊敬できる人達はたくさんいます。

どうしてもひとつあげるとすれば、『両親』です。
今こうして楽しんで時間を過ごせる事、また、病気一つ無く強い体で居られるのも両親のおかげです。

自分を育てる為、二人して大変な仕事をしながら乗り越えていく姿は今でも目に焼きついています。
また、馬鹿な事を言いながら、今でも仲良く楽しんで日々過ごしています。
そんな両親は自分にとって大きな目標です。

⑧ 達人になって見える景色や目線

正直なところ、大きく変わったところはないと思います。

家族の為に家を建てた時と気持は変わっていません。
ただ、目の前にいる人に喜んでもらいたい。
それだけです。

今は、その想いは多くのお客様にお会いする事で強くなっています。
お客様と過ごす時間が日々、自分を成長させていき真っ白な景色が少しずつですが鮮やかに変わっていく事を感じています。
だからこそ、お客様に対して感謝の気持ちがどんどん強くなっています。

インテリアは生活する中で大切な事の一つと考えます。
多くの人は必ず住まいに帰っていきます。

その場所が楽しかったり、落ち着いたりする事が出来る素敵な場所に変える力がインテリアにあると思います。
そんな空間をお客様と共に作っていきます。

⑨ 未来予想図

建物に関する総合的なプロデュースをする。

ミズケンは総合建築会社です。
だからこそ色々な挑戦が出来ます。
リフォーム、リノベーションから戸建、自社管理集合住宅の建設など行っています。

今はインテリア、内装工事などを主にやらせて頂いておりますが、間取りや外装の設計から、管理、そして、インテリアまでやっていきます。
嬉しい事は、その分たくさんの時間をお客様と過ごせる事でき、笑顔に接する事が出来ます。
それを夢に1日1日努力続けていき、必ずつかみ取ります。

⑩ 他人から見た達人のエピソード

【上島梨恵】

ミズケンで一番やさしい男で有名な水野さんは、入社当時から一緒でいつも周りを見ては声をかけ、自分が苦しい時も絶対に顔に出さずに業務に取り組んできました。

今では、お客様に水野さんにコーディネートお願いしたいとリピートの方も増えてきました。
それは水野さんを見ればわかるほど素敵なオーラが出ている人だと思います。


【山中大輔】
お客様からの信頼が厚く、永くお付き合いをさせて頂く方が多いのは、人柄や対応と共に、細部までこだわる提案ができるからこそだと思います。

お客様の好みや建物の作りは多種多様で、同じものはありません。
それぞれに合ったものを提案し、気づかせてくれる方だと思います。

⑪ 達人の宝物

「家族」

家族といっても奥さんや娘2人だけではなく、ミズケンの仲間達もです。
自分自身は強い人間でなく出来ない事や、もろい部分がたくさんあります。

そんな自分を支えてくれ、暖かく応援をし続けてくれます。
自分にはこの家族を守り続けたいという強い思いがあります。

いつも与えて頂くこと多く、まだ、力になっていないと思いますが日々感謝し続けて行きます。
家族みんなが笑顔になれる様に目の前の壁を乗り越えていきます。
「本当にありがとう」こんなに幸せな時間を過ごせる事は自分にとって最高の宝物です。
水野純 達人シリーズ