加藤 陽介

①簡単に自己紹介(私ってこんな人)

8ac27181596012192242c16d620604af
名前
加藤 陽介

達人名
「不動産の達人」

年齢
36歳

出身地
福島

好きなスポーツ
サッカー 

好きなサッカー選手
「KINGカズ」

②好きな言葉(座右の銘)

「神は乗り越えられる試練しか与えない」 聖書より

私はいつも壁にぶつかった時には、この言葉を心で唱えて、自分自身を奮い立たせています。
たまに、越えられない時もありますが、これも私の人生かなと…(反省)

ただ、試練や壁には正面から向かう事。逃げたり、背を向けたりしない姿勢・考え方こそが成長であり、未来の自分自身を変えることができる。
たとえ越えられない結果であったとしても、その経験から得たものは、私の人生の大きな財産であると思います。
だから、試練や壁の数は人よりも、多ければ多いほど私の未来は人よりも成長していけると考えています。

③私はこうやって達人になりました、達人になるコツなど

お客様ひとりひとりに「この人が担当で良かった」、「安心した」と思って頂ける様な接客

達人と評されてはおりますが、私自身が達人を意識したことはありません。
ただご来店頂いたお客様ひとりひとりに「この人が担当で良かった」、「安心した」と思って頂ける様な接客を何年も何年も続けてきたことが、結果達人と周りから評されるようになったのかもしれません。

又、不動産の賃貸・売買・そして不動産のリフォームを携わってきた経験を活かして、お客様に幅広い角度からのライフスタイルの提案をしていけるようになった事で、お客様の長い人生のライフプランの一つの案としてお役にたちたいと思い、お客様と毎日毎日向き合うようにしています。

④日々意識している事

お客様一人一人に私自身が安心・信頼して頂けるような対応

生活の基礎要素である「衣・食・住」の住=「不動産」はお客様の人生でも最も重要な部分であり、それを取り扱う責任ある仕事としてお客様一人一人に私自身が安心・信頼して頂けるような対応ができるように心がけております。

又、人生で最大の財産である不動産を提供・提案させて頂くなかで、この出会いが何かお客様にとっていい出会いであったと感じて頂き、これから先のお客様ご家族との長いお付き合いができた時、私自身この仕事の素晴らしい魅力を感じます。

そして、一人でも多くのお客様にいつもまでも頼りにしてもらえる関係になれるように意識しております。

⑤達人にとってミズケンとは

「あなたの為に・・」をテーマとしているミズケンは私にとって、生き方を学ばせてくれる場所です。

自分中心で自分の為に生きてきた私にとって、この「あなたの為に・・」という言葉はとても深く、私を成長させてくれる言葉で、ミズケンは日々勉強させてくれます。
お客様に対する気持ちは当然ですが、仲間に対して、家族に対してと私の人生のあり方を考えさせてくれ場所です。

ミズケンは社内で「あなたの為に・・」の考え方ができているので、何か困っていることがあれば、手を指しのべてくれる人ばかりです。
目配り・気配りができる会社にいると、自分も周りに対してできるようになり、相乗効果が生まれます。

そして結果、人間力を上げてくれる会社です。

⑥達人の尊敬する人物

「KINGカズ」です。

日本サッカーの達人ですね。
サッカーを現役でやり続ける精神、そしてあの年齢でも戦い続ける為のトレーニングは想像しても尋常ではなく、日々の努力以外の何物でもないと感じます。

周囲の声など関係なく、「サッカーが好き」という思いを年齢関係なく今でも持ち続け、その思いに正直にサッカーをやり続ける。
シンプルですが、同じ思いを持ち続け、やり続けることが、達人から見る達人の尊敬する姿だと感じます。
ですから「KINGカズ」です。

⑦達人になって見える景色や目線

達人になっても見える景色・目線はかわらないという答えが正しいかもしれません。

「KINGカズ」でも書いたように、何年も変わらず同じ思いで、やり続ける事こそが達人で、当初の思いを持ち続けた結果、周囲が達人と呼ぶようになると思います。

そういう意味で私自身、一人一人のお客様に対して「この人が担当で良かった」「安心した」と思ってもらえる接客を今でも、そしてこれから何十年もしていく事が重要で、そこに見える景色と目線は、昔も今もそして未来も変わっていないことが理想です。

その中で、経験してきた知識をお客様に提案という形でお伝えしていけたら、「この人が担当で良かった」「安心した」と思って
頂ける人が、増えるのではないかと思います。

⑧未来予想図

◆個人として

自分自身まだまだ不動産の深いところまで入れていないと思っていますし、もっともっと幅広い不動産の知識を吸収・勉強して、
自身のスキルアップをしていきます。
そうする事でお客様にとって頼りになる担当となれると思います。

又ミズケンは総合建築会社でもあります、建築の方に携わる事も私自身の成長につながると思いますので、もっといろいろな知識を
取り入れて行きたいです。


◆会社として

ミズケンは全国展開を目指す会社です。
そして全国展開を必ず成し遂げる会社でもあります。

私はこの会社の立ち上げ当初から「mizken」の看板が私の故郷に掲げられる日をずっと夢見ています。
そして両親がこの看板をみあげている表情を想像しています。
その日が待ち遠しいです。

その日の為の今日であり、その日の為の明日があります。
皆様もその日が来ることを信じていてください。

⑨達人の宝物

「KINGカズ」のサイン入りサッカーボール


「私の周りの人」

人の人生は皆そうですが、私は特に出会いとは素晴らしいモノだと常に思っています。
無数の出会いが存在し、その中でも、私そして相手も選択する事で初めて繋がる。
離れていく人もいれば、そのままずっと続く人もいる。
だから、私の人生に繋がっている周りの人すべてが宝物で、すべての人に感謝したいです。


「ミズケンの未来」

⑩他人から見た達人のエピソード

【伊藤公一】

いつも分かりやすく丁寧に、私が理解するまで教えて頂いております。
物事を分かりやすく人に伝える事が上手で、不動産の知識を豊富に持っているので、どのお客さまも話しているうちに
「この人なら安心して任せられる」と思って頂けるのではないでしょうか。


【竹内利雄】

ミズケンで1、2を争う超イケメンです。僕の中では一番です。
スポーツも万能でトークも上手で、特に女性のお客様には大人気です。

たまに東北なまりが出ますけど。そこもまた可愛いと評判です。
それに加えて不動産の知識も豊富で、さらに頭が良い。そして努力家です。
性格もおだやかで、まったく非の打ちどころが無いくらいとてもクールな男です。

あなたのために、どこまでも寄り添える人です。
あなたも是非一度、加藤陽介にすべてを任せてみてはいかがですか?
きっと幸せな気分になれますよ。

⑪達人ぶりをアピール

お一人お一人のお客様に向き合って接客していきます

達人と言えど、まだまだ頼りないと感じさせてしまう部分はあるかと思いますが、お客様の為に少しでも「この人に任せよう」と感じてもらえるように、お一人お一人のお客様に向き合って接客していきますので、一度、達人っぷりを皆様の目で確認しにご来店ください。

そして、皆様のお声を聞かせてください。
その声が私をさらに達人にさせます。
どうぞ宜しくお願い致します。
加藤陽介 達人シリーズ