在来浴室リフレッシュ工事でクレーム発生

before
在来浴室リフレッシュ工事before
一般のお客様よりご依頼いただきました浴室工事で床タイル貼り施工の質が悪い事と壁パネル貼りのコーキング施工が雑であり尚且つ、壁自体が凸凹しているとのご指摘をいただきました。

施工後にお客様と打合せさせていただき、手直しではなく浴室内壁と床施工をやり直しと施工方法を変えるご提案をしました。
→
after
在来浴室リフレッシュ工事でクレーム発生after
壁材も下地材の上に防水処理が施されているシート貼りにて施工しました。アクセントシート付きで凸凹もなくキレイに収まりました。
床材はシート貼りで隙間なく均等に貼る事で防水率も上がりお客様にご満足していただける仕上がりとなりました。

クレーム発生当初は、会社にお怒りの電話をいただく位の状態でしたが手直し後は笑顔を見せて頂くまでになりました。