バリアフリー・システムキッチン移設工事~(排水勾配)

before
バリアフリー・システムキッチン移設工事before
全室バリアフリーでキッチンをシステムキッチンで対面式に移設するという内容のリノベーション工事を行いました。

打合せをし、解体工事に入った段階で、システムキッチンを設置する場所から排水管の適切な勾配を取るには床を既設より150㎜程、上げなくてはならなくなり、全室床を上げた場合、天井も低くなり、なにより材料費が予定の倍以上かかってしまい、それに伴い人工も倍かかってしまうという、予想外の予算を大幅にオーバーしてしまう事態が発生し ました。
→
after
バリアフリー・システムキッチン移設工事after
打合せの当初は床を52㎜上げて全室床を廊下の高さに合わせてバリアフリーにする予定でしたが、今回は食器棚の背中の壁からL字型に壁を105㎜ふかし、壁の中に給排水管を通すことで排水管の勾配を確保でき、予定通りバリアフリー工事ができました。

次回からは見積り段階で排水管の位置高さ勾配を予測し、解体しないと見えない部分も見積に組み込み、不測の事態を回避するよう努めます。