代表挨拶

心の考え方をベースに経営する

ミズケンは、資金も信用も経験もない素人集団から出発しました。

頼れるものは、なけなしの営業と、信じあえる仲間だけでした。

会社の発展のために一人ひとりが精一杯努力する、経営者も命をかけてみんなの信頼にこたえる、
働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いてよかったと思う、
すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのがミズケンの経営です。

私たちと出会うことで、人々の悲しみを少しでも和らげたい、喜びを大きくしたい。

人々の幸せの為に役立てていく、それがミズケンの考え方です。


水野秀則代表挨拶

水野社長
「建設不動産改革で人々を幸せに」

心の考え方をベースに、
私たちミズケンは歩みを続けています。

お客様に喜んでいただく土地や建物を提供する。
わたしたち「お客様第一主義」を
最も大切なテーマと捉えています。

お客様に満足いただくためには、物件をはじめすべての仕事の原点である「現場力」と、高い目標を必ず達成する
「実現力」がなければなりません。
そのために重要となるのが、人の心をベースとする経営の実践です。

全社員が力を合わせて経営に参画し、それぞれが仕事に喜びや生きがいを見出し、
個人の能力を最大限に発揮することで、自らを高め人間として成長することができるのです。



お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ