床クッションフロア貼替と引違い戸リアテックシート貼り | 一宮市

一宮市にあるお部屋の室内リフォームを行いました。
古く見えてしまうクッションフロアを全面貼替えて、イメージを変えたいとお話を頂きました。

お部屋の床クッションフロア全体に細かいキズやヨゴレ等がありました。補修や清掃では直す事が出来ません。
同じ色合いの木目柄クッションフロアですが、色合いにメリハリを与えて古く見えるものを、解消しました。

また、玄関土間と水廻りの床に関しても、統一感を持たせながらクッションフロアを貼替えました。

引違い戸の傷はリアテックシートを貼り新品同様に補修しました。工期としてはクリーニングを含めて6日程で完了しました。
before
洋室床 前
■洋室床施工前
→
after
洋室床 後
■洋室床施工後
室内全体の床クッションフロアに経年劣化により、古く見えてしまう状況でした。
建具の色合いが茶系統だった為、色はそのままで木目にメリハリを与えてハッキリとした印象の材料を選択しました。
木目を強調した事でフローリングに近い質感が出ました。
before
トイレ床 前
■トイレ床施工前
→
after
トイレ床 後
■トイレ床施工後
床のクッションフロアに経年劣化により、清潔感が保たれていない印象がありました。
トイレ全体に明るいイメージを与える様に、白系の大理石調クッションフロアにて貼替ました。
貼替えをした事により清潔感もアップしましたよ。
before
洗面床 前
■洗面床施工前
→
after
洗面床 後
■洗面床施工後
洗面の床のクッションフロアですが、色合いのせいか全体的に暗く感じました。
水廻りは清潔感が一番大切だと思います。
今回は、トイレと同じクッションフロアを選択しましたので、全体的にも明るくなりました。


before
玄関床 前
■玄関土間施工前
→
after
玄関床 後
■玄関土間施工後
玄関土間の床のクッションフロアは細かいキズが無数に有り、補修できない状況でした。
その為に、今回はキズや汚れが目立たない様に黒系の大理石調のクッションフロアを選択しました。
水廻りのクッションフロアと柄を合わせましたので統一感もでました。

before
LDK扉(拡大) 前
■引違い戸施工前
→
after
LDK扉(拡大) 後
■引違い戸施工後
洋室の引違い戸にへこみ傷が付いていました。
簡易的に補修をしても木目調なので余計に目立ってしまう可能性がありました。その為、今回はパテ処理を行った後、
全面にリアテックシートを貼りましたので、新品同様に戻す事が出来ました。


担当者
2c54a49f8d7771815705d4c66a7b5f86
今回の様に床のクッションフロアを貼替える事により、全体のイメージが大きく変える事が出来ます。選択するクッションフロアにより、高級感もアップする事も可能です。建物に関して、お悩みがある方は、 どんなことでもお話し下さい。皆さんの力になれる様、努めさせて頂きます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ