水廻り床と土間のクッションフロア貼替で綺麗になりました | 小牧市

小牧市にあるお部屋の室内リフォームを行いました。
汚れてしまった水廻り床と玄関土間のクッションフロアを貼替えて、清潔感を取り戻したいとお話を頂きました。

水廻りの床と玄関土間のクッションフロアにヨゴレ等がありました。補修や清掃では直す事が出来ません。
鮮やかな真っ白な石目柄のクッションフロアを選択しましたので、問題点は解決いたしました。

また、玄関土間に関しては汚れの目立ちにくい黒色の材料で貼替えました。

工期としてはクリーニングを含めて2日程で完了しました。
before
トイレ前
■トイレ施工前
→
after
トイレ後
■トイレ施工後
トイレの床のクッションフロアですが、特に便器前が黒ずんで汚れていました。
水廻りは清潔感が一番大切だと思います。

before
洗面前
■洗面施工前
→
after
洗面後
■洗面施工後
床のクッションフロアに全体の汚れにより、清潔感が保たれていない状態でした。
洗面全体に明るいイメージを与える様に、白系の大理石調クッションフロアにて貼替ました。
今回は、トイレと同じクッションフロアを選択しましたので、清潔感・明るさ共にアップしました。
before
水廻り前拡大
■水廻り床施工前(拡大)
→
after
水廻り後拡大
■水廻り床施工後(拡大)
明るさが際立つ、白系で大理石調のクッションフロアを選択しました。

今回のクッションフロアはビアンコという品名の材料です。
水廻りだけではなく、居住スペースで貼替をしても明るくてお洒落な空間を演出する事が出来ます。
before
土間前
■玄関土間施工前
→
after
土間後
■玄関土間施工後
ヨゴレ等がへこんでいる部分に入り込んでしまい、見た目があまり良い状態ではありません。
クリーニングを行っても完全に汚れを落としきれません。
今回はコストを抑える為、もともとの長尺シートではなく、クッションフロアにて貼替をしました。
before
土間前拡大
■土間施工前(拡大)
→
after
土間後拡大
■土間施工後(拡大)
キズや汚れが目立たない様に黒系で石調のクッションフロアを選択しました。

今回のクッションフロアはサンドストーンという品名の材料です。
他にも水廻りに似合う白系の材料と、居住スペースに似合うアイボリー系の材料があります。

担当者
2c54a49f8d7771815705d4c66a7b5f86
今回の様に水廻りの床のクッションフロアを貼替える事により、清潔感を大きく向上する事が出来ます。選択するクッションフロアにより、明るさや雰囲気を変える事も可能です。建物に関して、お悩みがある方は、 どんなことでもお話し下さい。皆さんの力になれる様、努めさせて頂きます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ