アクセントクロスを床や建具に合わせて茶系統でまとめました|一宮市

今回ご紹介する工事は、6年ほどご入居されていた方が退去された後の、室内リフォーム工事です。

6年お住まいになられていましたので、全体に生活による汚れや、傷などが見られましたので、
次のご入居者様をお迎えできるよう、キレイに仕上げて欲しいとのご要望がありましたので、
内装の全面貼り換えをご提案をさせていただきました。
before
内装リフォーム
■アクセントクロス施工前
→
after
内装リフォーム
■アクセントクロス施工後
内装リフォーム
玄関入ってすぐの玄関収納上に、アクセントを持ってきました。

レンガ調のクロスを貼ることで、玄関を少しオシャレな空間にしました。

ぱっと見ただけでは『本物のレンガ?』と思ってしまうようなリアルな質感があります。


before
内装リフォーム
■アクセントクロス施工前
→
after
内装リフォーム
■アクセントクロス施工後
内装リフォーム
キッチンの換気扇排気ダクトを通すための梁型部分に、木目のアクセントクロスを貼りました。

建具や床の木目に近いものを選んで、排気ダクト用の梁型に思われないよう、見せ梁のような仕上がりにしてみました。

『なんでここの壁は出っ張っているの?』と思われる場所を使って、お部屋のアクセントにしてみました。
before
内装リフォーム
■アクセントクロス施工前
→
after
内装リフォーム
■アクセントクロス施工後
内装リフォーム
トイレの背面には便器とタンクの白が映える、ダークブラウンのアクセントクロスを貼りました。

ダークブラウンのアクセントクロスと白い大理石調のクッションフロアの組み合わせは、メリハリが付いて高級感を出すことができます。
before
専用庭除草
■専用庭除草施工前
→
after
専用庭除草
■専用庭除草施工後
専用庭に雑草や枯れ草が生えており、見栄えが良くありませんでしたので、除草作業も行いました。

今回は部屋数も少なく、広さもあまり広くありませんでしたので、内装がごちゃごちゃにならないよう、茶系にまとめて統一感が出るようにしました。



担当者
68a93cd5deef33c20a3d207c709cd476
あまり費用を掛けられない時でも、少しアクセントクロスを入れるだけで、 雰囲気を変え、高級感を出したり、可愛いお部屋に変身させることができます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ