クリーニングで水廻りがピカピカに。オシャレなアクセントクロスを貼りました|一宮市

今回ご紹介する工事は、ご入居者様が退去された後の、賃貸物件の室内リフォーム工事です。

こちらの物件は、入居期間が1年ほどで、ご入居者様も日常の清掃をしていただいており、
それほど汚れてはいませんでしたが、クロスに細かい傷や、水廻りの水あかは気になりました。

傷や家具跡のある面のクロス貼り替えを行い、部分的にアクセントクロスを貼る提案をさせていただき、
気になる汚れをクリーニングで落としていきました。


before
水廻りクリーニング
■キッチンクリーニング前
→
after
IMG_3152
■キッチンクリーニング後
水廻りクリーニング
■キッチンクリーニング後アップ
水廻りクリーニング
■キッチンクリーニング後アップ

いかがですか?キッチンシンクも水栓金具もピカピカになりました。

普通に洗うだけでは、汚れは落とせますが、しみついた水垢が残ってしまいます。
洗った直後はキレイなのに、乾くと水垢が浮き出てしまうといった経験はありませんか?

シンクに傷を付けないよう、特殊な洗剤を使い水垢を浮かし、丁寧にブラッシングして落としていきます。

洗った後の水滴が残っているとそれがまた水垢になってしまうので、水滴を残さないようキレイに拭き上げます。
before
水廻りクリーニング
■浴室クリーニング前
→
after
水廻りクリーニング
■浴室クリーニング後
水廻りクリーニング
■鏡クリーニング後
水廻りクリーニング
■水栓金具クリーニング後

お風呂も水垢が残りやすい場所ですね。
バスタブは一見キレイにみえても、触ってみると水垢のざらざらした感触が残っている事があります。

特に鏡のウロコ汚れは、なかなか落とす事が出来ないです。
キッチンシンクと同様にミズケン自社製品の洗剤を使い、ウロコ汚れを十分に浮かせてから洗い流します。
鏡は強い研磨剤を使うと、ウロコ汚れは取れても細かい傷が残ってしまいます。

同様にメッキ仕上げのシャワーヘッドやスライドバーもピカピカにしました。
水廻りクリーニング
■アクセントクロス施工後
水廻りクリーニング
■アクセントクロス施工後アップ

トイレのアクセントクロスには、清潔感のあるモザイクタイル柄を選びました。
ピカピカの紙巻器とタオル掛けに良く合います。

アクセントクロス
■アクセントクロス施工後
アクセントクロス
■アクセントクロス施工後アップ

南側の洋室にはヴィンテージウッド調のクロスでアクセントを入れました。
少し日が陰った時の雰囲気がいいですね。


室内クリーニング
■室内クリーニング後
室内クリーニング
■室内クリーニング後
水廻りも床も、施工担当者がピカピカに仕上げていただきました。
これで次のご入居者様を、気持ちよくお迎えすることが出来ます。

担当者
68a93cd5deef33c20a3d207c709cd476
ご入居された部屋が、水廻りや部屋の隅などに、汚れが残っていると嫌ですよね。 ルームクリーニングでは、前に住まわれていた方の痕跡を、 極力無くすよう、心がけております。 クリーニング完了後のチェックも、換気扇周りの油汚れや、ホコリが残っていないか、 排水口はキレイに洗浄されているか、床のWAXに髪の毛などが残っていないかを、 特に注意して確認します。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ