店舗屋根の雨漏り対策、ガルバニウム鋼板、防水塗装工事|名古屋市瑞穂区

屋根の工事もミズケンにお任せ下さい!お客様のニーズに合わせたプランをご提案致します!

店舗屋根が雨漏りしていまして、雑貨店を営業される方々がお困りでした。
現地調査させていただき、隣地建物との隙間が無かったので既設屋根を壊さずに雨漏り対策する事にしました。

屋根施工前①
■屋根ガルバニウム鋼板貼り 施工前
屋根施工前②
■屋根ガルバニウム鋼板貼り 施工前 
こちらは施工前の写真です。既設屋根がスレート波板でしたが、15年以上経過しており、錆や腐食が見受けられ、亀裂や割れなどから
雨漏りしていました。隣地建物とも隙間が無く、雨が降ると隣地屋根からの雨水も流れてくるということでしたので対策が必要でした。

屋根施工前③
■屋根ガルバニウム鋼板貼り 施工前
屋根施工前④
■屋根横樋周辺 施工前
更に、調査を進めていくと屋根材の腐食が進んでいましたが骨組み(下地)は経年劣化はありましたが、破損等ありませんでしたので今回の雨漏り対策で既設下地を流用しての工事にすることにしました。

右側の写真は横樋の写真です。雨が降ると樋からの水漏れもあり雨漏り対策が必要でした。横樋は防水塗装でコーティングする事にしました。
屋根施工後①
■屋根ガルバニウム鋼板 施工後
屋根施工後②
■屋根ガルバニウム鋼板 施工後
こちらは施工後の写真です。既設屋根材に新しくガルバニウム鋼板を貼りました。 ガルバリウム鋼板のような亜鉛メッキ鋼板は、表面のメッキが、傷ついても、鋼板の中に含まれる亜鉛が、鉄より先に溶けて、鉄を錆から防止しようとします(これを犠牲防食作用と言います)。また、亜鉛が錆びることによって、亜鉛の水酸化被膜が鉄の表面を保護する役割をはたして、錆から材料自体を守る材料です。このことから、ガルバリウム鋼板は、錆びにくい材料と言われています。
屋根施工後③
■屋根ガルバニウム鋼板 施工後 
屋根施工後④
■屋根横樋周辺 施工後
既設スレート波板を固定するカバーは防水塗装して再利用しました。雨が降った時などの雨水が樋に流れていくように、立ち上がりを設けて防水処理もしました。
屋根施工後⑤
■屋根ガルバニウム合板 施工後
屋根施工後⑥
■屋根横樋防水 施工後
左側の写真は屋根全体です。改めて見てみても隣地建物との隙間が無い状態でしたが屋根全体を雨漏り対策することができました。
右側写真は横樋と縦樋をクローズアップした写真です。細かい箇所まで防水塗装させていただき、引き渡し後に雨が降りましたが雨漏りしなくなったと喜んでいただきました。

お客様の声を頂戴しております。下のクリックボタンを押してください。
■クリックボタンはこちら←