排水管の詰まり.床下配管のたわみで油汚れが蓄積|一宮市

今回ご紹介する工事は、床下排水管の排水勾配不良による、排水管やり替え工事です。

排水勾配とは、キッチンやトイレなどの生活排水を、排水処理施設(下水本管や浄化槽など)へ
排水を流すために必要な排水管の傾斜を指します(高低差/距離で表します。住宅の排水であれば2/100が必要)

『キッチンの排水が逆流する』との連絡があり、排水管の詰まりが考えられましたので、排水管の内部洗浄をかけさせていただきましたが、数ヶ月すると同様の詰まり症状がでてきました。
原因を調査したところ、床下の排水管がたわんでしまっている箇所を発見しました。


before
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え前
→
after
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え後
床下排水管やり替え
■床下排水管たわみ写真


左上の写真の配管がたわんでいるのがわかりますでしょうか?

配管の長さは約4mほどありましたが、その間に配管を支える金具などがなく、経年と排水の重みにより配管がたわんでしまったようです。
before
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え前
→
after
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え後
床下排水管やり替え
こちらの写真は、たわんでいた古い配管を切断して取り出したものです。

たわんだ部分に油汚れ等が溜まり、詰まってしまっていました。

これではきちんと排水されないはずです。

■床下排水管詰まり状況
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え後
床下排水管やり替え
■床下排水管やり替え後
元々あまり排水勾配が取れておらず、汚れが溜まりやすい状況で、詰まりを起こしたところが
その重みで少しずつたわんでいき、更に詰まりを起こすといった悪循環が起こっていました。

たわんでいた配管の入れ替えに合わせて、排水勾配がきちんと取れるよう、配管を継なぎ直し
たわまないよう、支持金具を設置いたしました。

必要勾配を確保し、配管内もキレイになりましたので、これでしばらくは詰まりを起こさないでしょう。


担当者
68a93cd5deef33c20a3d207c709cd476
キッチンからの排水は他の排水に比べ油汚れなどによる詰まりを起こしやすい部分です。 今回は排水管の不具合が原因でしたが、フライパンやお皿に付いた油汚れを、キッチンペーパーなどで拭き取ってから洗い物をしていただくと、排水の詰まりを起こしにくくすることができます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ