マンションの浴室交換工事と下駄箱交換、内装工事|豊橋市

豊橋市にあるマンションのリフォーム工事を行いました。

内装(クロス・クッションフロア)の貼替、ユニットバスや洗面台の入れ替え、
 シューズボックスの交換、ベランダの隔壁板の貼替などを行っています。

RCの建物で、クロスやクッションフロアがコンクリートに直貼りだったため、
貼替をした際に下地が出ない様に、全てベニアを捨て貼りしました。
before
IMG_24452
■洗面所施工前
→
after
IMG_43951
■洗面所施工後
洗面台と洗濯用の水栓が水漏れしており、洗濯パンも劣化して変色してしまっています。
洗面台の水栓が水しか出ないため、新たに配管をすることにしました。
また、内装の壁・天井・床を全て貼替しました。

お湯の配管をするため、いくつか床に開口をあけて洗面台まで通して、お湯を使えるようにしました。
不具合のあった、洗濯用の水栓と洗濯パンも新品になっています。
before
IMG_27754
■隔壁板施工前
→
after
IMG_43901
■隔壁版施工後
マンションのため、お隣との境にあるベランダに隔壁板がありますが、割れてしまっていました。
割れてしまったケイカル板を交換し、水に濡れても良いように塗装をしました。
before
IMG_40802
■玄関施工前
→
after
IMG_44772
■玄関施工後
元々の下駄箱は巾900で木製のものが設置されていました。
棚板が割れてしまったり、扉の建付けが悪くなってしまっているため、交換することになりました。

新たに設置したシューズボックスは巾1200のものを入れました。
内装がホワイトとブラウンを基調にしたシンプルな色目なので、 シューズボックスをホワイトにして統一感を持たせました。
before
IMG_40671
■浴室施工前
→
after
IMG_43961
■浴室施工後
ユニットバスも洗面と同じでお湯の配管がきていません。
また、サッシ廻りやコーキング部分にカビのため黒く変色してしまっています。

ユニットバスの入れ替え工事を行いました。
ユニットバスを解体した後にお湯の配管をしておりますので、新しいお風呂ではお湯を使うことができます。
RCの建物なので、入口の壁を解体するには苦労しましたが、
新品のユニットバスはお値打ちながらも、鏡や棚を設置、サーモ水栓でアクセントパネルを貼りました。
before
IMG_40823
■土間施工前
→
after
IMG_44762
■土間施工後
玄関土間はモルタル仕上げでしたが、経年のためか汚れが目立ちます。
タイル調のクッションフロアを貼り、モルタル部分を全て隠しました。

担当者
468a498afe974d329224e3fdb5fd4dd2
築年数の経っているマンションでは全ての水廻りにお湯の配管がされていない物件もまだあるのではないでしょうか。冬場にお湯が使えないのはとても不便です。水廻りのリフォームと合わせてお湯の配管を敷設することで、コストを抑えて不便を解消することができます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ