セメント瓦から平板瓦への葺き替えです | 春日井市

before
セメント瓦 施工前
今回も施工実績を見て頂き、本当に有難うございます。

今回のお客様も普通の瓦を使用していると思って通常通り使用し生活されていたとのこと。

でも、数年前からコケが生えてくるのが気になるようになってきました。

瓦のことが分からないなか、みんなこんなもんだろうと思っていました。ただ、周りの瓦屋根に比べてみると明らかに自分の家だけ劣化が激しいと感じていたとの事。

調べてもらうと、セメント瓦で葺いてあり、塗装が色あせて剥げてしまったために、水分が浸透しコケが生えてしまってたとの事。

セメント瓦は陶器瓦と違い、年数が経つと表面の塗装が色あせてくるため、定期的に塗り替える必要があります。

まさか、そんなデメリットがあるとも知らない状態で選択してしまったことに少し後悔されたご様子でした。

塗装をしようかと思ったけど、この先数年ごとに塗装をし続けるのはもったいないとの相談を頂きました。

→
after
平板瓦 施工後
そんなお悩みがある方はたくさんいると思います。
そんな時の為に、私どもはいるのです。
どんなことでもお話し下さい。皆さんの力にならせて頂きます。

そこで耐久性に優れている陶器瓦への葺き替えを検討され、
選択致しました。 陶器瓦は釉薬で色がついているので30年以上たっても色あせることもありません。すごいですよね

メンテナンスの要らない屋根材に葺き替え致しましたし、
この美しい仕上りに、お客様も非常に満足していただけましたよ。 これからもいろいろ報告させて頂きますね。

担当者
2c54a49f8d7771815705d4c66a7b5f86
建物に関して、お悩みがある方はたくさんいると思います。 そんな時の為に、私どもはいるのです。どんなことでもお話し下さい。皆さんの力にならせて頂きます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ