敷地内に駐車場新設、土鋤取り、基礎メッシュ、土間打ち工事|清須市

今回ご紹介させていただく施工実績ですが、敷地内に自動車2台分の駐車場を新設したいというお問い合わせでした。 道路と敷地内の高低差があり、出入りスペースを緩やかな坂にして、車が擦らないようにスロープを造りました。工事後は車が3台分程、停めれるスペースを設ける事ができました。工事費用は約120万、工事期間は1週間でした。
before
駐車場土間打ち施工前④
■駐車場新設工事 施工前
→
after
駐車場土間打ち施工後③
■駐車場新設工事 施工後
こちらは施工前の写真です。敷地内に大きな庭スペースがあり、植栽が何本かありましたが、土の状態で毎年の除草が大変だという事と、2世帯住宅で車を購入したいが駐車スペースが無いので庭スペースを駐車場にしたいというお問い合わせでした。
駐車場土間打ち施工前③
■駐車場土間コンクリート全体① 施工前
駐車場土間打ち施工前④
■■駐車場土間コンクリート全体② 施工前 
現場を確認しながら打合せをしていく中で、既設門があって車が出入りできないので撤去する事にしました。また、道路から敷地内の高低差もあるので、出入りできるように緩やかな坂を造り、スムーズに出入りできる事と、土留め用のブロックを一部撤去して車間口を確保する事にします。
駐車場土間打ち施工中①
■駐車場土間コンクリート全体① 施工中
駐車場土間打ち施工中②
■駐車場土間コンクリート全体② 施工中
こちらは施工中のお写真です。植栽を撤去し、土間コンクリートの厚さを10cm設けるために、土を10cm鋤取りました。重機で土を掘っていくと大きな自然石がゴロゴロとでてきました。こちらは施工上、撤去して土間打ちをしなければいけませんので、処分いたしました。
駐車場土間打ち基礎メッシュ施工中
■駐車場基礎メッシュ 施工中
駐車場土間打ち施工後①
■駐車場土間コンクリート全体① 施工中
上記、左側のお写真は基礎メッシュの材料を撮ったものです。今回は6mmの鉄筋メッシュを使用しました。土間打ちの前に鉄筋メッシュで骨組みをすることによって、床の沈みや、ひび割れを防止することができます。鉄筋メッシュ後にコンクリートを型枠内に流し込みます。
駐車場土間打ち施工後②
■駐車場土間コンクリート② 施工中
駐車場土間打ち施工後③
■駐車場土間コンクリート全体 施工後
コンクリートを流し込んだ後は、2・3日程度、時間をおき乾燥させます。その後型枠を撤去して完成です。既設であった出入り口の土留め用のブロックを一部撤去して車が通りやすいスペースを確保し、スロープにしたのでスムーズに出入りできるようになりました。


お客様の声はこちら!! ←