戸建住宅の洋室、リビングダイニング、キッチン、廊下フローリング貼り|四日市市

今回、ご紹介させていただく施工実績ですが、戸建住宅の洋室、リビングダイニング、キッチン、廊下のフローリング工事をご紹介致します。工事金額は約80万、施工期間は約2週間でした。既設の床は剥がさずに上貼り施工にしましたが、建具など干渉する部分がありましたので、建具の下部をカットしながらの施工になりました。
before
DSC_1751
■戸建床フローリング貼り 施工前
→
after
DSC_1897
■戸建床フローリング貼り 施工後
木造戸建2階建の住宅のフローリングを新しくしました。施工箇所は、1階部分の玄関廊下から、居室、リビングダイニング、キッチン、でしたが、玄関廊下から全てのお部屋の床が繋がっている状態でした。今回の施工では、既設フローリングは剥がさずに上貼り施工にしたのですが、間仕切り建具や片開き扉など、新しい床材の厚みが12mm上がる分、開閉ができない箇所が発生しまhしたので、建具の下部をカットしながら施工を進めていきました。
before
DSC_1564
■洋室床フローリング貼り① 施工前
→
after
DSC_1566
■洋室床フローリング貼り② 施工前
洋室部分には掃き出し窓があり、そのまま上貼りしてしまうとフローリングと窓枠との間に段差ができてしまいます。その際は段差を解消する斜め見切り材を設置します。既設の木巾木も流用します。
DSC_1568
■洋室床フローリング貼り③ 施工前
DSC_1574
■廊下床フローリング④ 施工前
今回の物件は床に段差が無い、バリアフリーでした。廊下から洋室、和室、洗面室、トイレと床段差が無い物件でした。上貼りするので12mm上がりますが、全体に12mm上がりますのでバリアフリーは保たれます。
DSC_1592
■洋室床フローリング貼り⑤ 施工前
DSC_1899
■洋室床フローリング貼り① 施工後
空室での工事でしたので、全箇所を一気に施工ができました。工期も2週間で仕上げることができました。施工前の状態ですが床の汚れが目立ちましたので一度、簡易清掃をした後に上貼り施工をしました。新しい床材はワックスが不要な商品を選びました。今回選んだ商品は、一般塗装フロアーに比較し、汚れにくく、擦り傷がつきにくい表面塗装仕上げにより、お手入れが簡単な製品です。
DSC_1920
■洋室床フローリング② 施工後
DSC_1927
■廊下床フローリング 施工後
1階部分の全箇所の床フローリング施工が完了しました。廊下から全てのお部屋を床レベルを統一しバリアフリーにしました。12mm上がる分で発生した干渉部分もカットしたり、見切り材を設置したりして納めました。