室内クッションフロア貼り替え、温水洗浄便座設置、インターホン交換、アクセントクロス貼り替え | 豊橋市

皆さまこんにちは!

室内の床材にはフローリングや畳、タイルなど様々な種類があります。
今回はその中でも、クッションフロアの貼り替えを行いました。
また、温水洗浄便座の設置やインターホンの交換といった設備も充実させました。




before
IMG_22391
■室内クッションフロア貼り替え 施工前
→
after
IMG_26602
■室内クッションフロア貼り替え 施工後
室内のクッションフロアを貼り替えました。
以前と同じフローリング柄のクッションフロアへの貼り替えでしたが、以前の物よりも柄の幅が大きく、白っぽい色味の物で貼り替えをしました。



before
IMG_2242
■温水洗浄便座設置 施工前
→
after
IMG_26591
■温水洗浄便座設置 施工後
トイレに温水洗浄便座を設置しました。
今やどんなお部屋にでも必須となりつつある温水洗浄便座ですので、この機会に設置をしました。




before
IMG_22474
■インターホン交換 施工前
→
after
IMG_26561
■インターホン交換 施工後
インターホンを交換しました。
元々は室内側には受話器しかなく、誰が来たのかを映像で見る事が出来ませんでした。
新しくモニターホンを設置しました。

防犯面でも安心できるようになりました。
before
IMG_22492
■洗濯機用ニップル交換 施工前
→
after
IMG_26581
■洗濯機用ニップル交換 施工後
洗濯機用ニップルを交換しました。
洗濯機用の水栓の蛇口部分が劣化し、錆もついてしまっていたので、交換を行いました。
水廻りでは水漏れ防止のために早めの部品交換が重要です。



IMG_2657
■収納内クロス貼り 施工前
IMG_26552
■アクセントクロス貼り替え 施工後
左の写真は、収納内のクロス貼りになります。
元々は、収納内にクロスが貼られていませんでした。
収納内もクロスを貼る事でキレイな仕上がりになります。

右の写真は、アクセントクロスの張り替えになります。
青色の落ち着いたアクセントクロスで仕上げました。
床材は、それぞれメリットとデメリットがあります。
クッションフロアは、床材の中では安価で耐水性に優れています。また、柔らかい素材なので多少の防音性も備えています。
しかし、耐久性が弱く、家具の跡などがくっきりと残ってしまいます。

メリットとデメリットを把握したうえで、お部屋の使用状況や状態に合わせて床材を選ばれることをお勧め致します。

今回はフローリング柄のクッションフロアの貼り替えでしたが、柄の幅や色味、木目の種類によってお部屋の印象ががらりと変わる事があります。
種類も豊富にあるので、カタログを見るだけでもワクワクしてきますよ!

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
同じフローリング柄でのクッションフロアの貼り替えでしたが、柄の幅を大きくし、白っぽい色味の物にしたことで、太陽の光を反射してお部屋の中が以前より明るく感じる様になりました。                        床材だけでなくクロスなどでも、どういった場所にどういった色味・柄の物を選ぶかによってその場所が明るく見える事もあれば、暗く見える事もあります。   どういったものがどういった効果を生むのかをしっかりと勉強して今後もよりよい空間をご提案できるようにしていきたいと思います!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ