畳調フロアタイルで和洋改装、建具交換、クッションフロア貼り替え | 豊橋市

皆様こんにちは!

最近はライフスタイルの変化によって、和室より洋室を好まれる方が多くなっています。
今回はそんな方にピッタリな和洋改装の施工をご紹介します。


before
8266f2ce29a93bfcca1087695d10dbb62
■和洋改装 施工前
→
after
IMG_13754
■和洋改装 施工後
畳を撤去し、フロアタイルを貼りました。
フロアタイルは琉球畳調のものを貼りました。
和の雰囲気を残しつつ、カッコイイ仕上がりになりました。
before
55198fcea9b2c4cfa47770c220513c611
■押入れをクローゼットに変更 施工前
→
after
1ccc2b9702670f4bc4b02a3dca784e172
■押入れをクローゼットに変更 施工後
和洋改装にともない、押入れをクローゼットに変更しました。
元々は押入でしたが、収納力の増加と見栄えを考え、クローゼットに変更しました。
以前は間口が0.75間(約135cm)でしたが、クローゼットに変える際に1間(約180cm)まで大きくしました。



06509813213e93032c78c633a657c2261
■アクセントクロス貼り替え 施工前
IMG_14021
■室内仕上げ工事 施工後
和洋改装にともない、壁一面にアクセントクロスを貼り替えました。
アクセントクロスも和風ながら、シックな雰囲気のあるクロスを選びました。
室内全体が黒と白で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。



before
8c0e96a4d31d0b5e5cf3f6369afba5b9
■建具交換、室内クッションフロア貼り替え 施工前
→
after
be43baad5a0fd26d271d44e389288f8b
■建具交換、室内クッションフロア貼り替え 施工後
LDKの扉を交換し、室内のクッションフロアを貼り替えました。
以前の扉は敷居があり、段差が出来てしまっていたので、敷居を撤去し、三方枠の扉に交換をし、バリアフリーになりました。
また、廊下からLDKまでがバリアフリーになったことで一続きにクッションフロアを貼る事が出来るようになりました。

クッションフロアはフローリング柄の物で統一し、白色の木目が薄い物を貼りました。
新しい扉との対比が綺麗に映えるお部屋になりました。




before
4586b8f8992f191d90cf73c2f391825b1
■廊下、クッションフロア貼り替え 施工前
→
after
baf774436f882fb570bc4a76baf167812
■廊下、クッションフロア貼り替え 施工後
廊下もクッションフロアを貼り替えました。
こちらの写真は玄関からLDKに向かっての廊下の写真になります。
室内全体に一体感が生まれています。




和洋改装工事では、和室を洋室に変更するだけではなく、和の雰囲気を残しながらの改装工事になりました。
その中でも、押入れをクローゼットにすることで、収納力を増やし、見栄えもオシャレなお部屋に生まれ変わりました。

フロアタイルは琉球畳調のものを選び、和風を残しつつ、和と洋が入り混じった趣を取り入れました。
また、アクセントクロスを貼ったことで、より和洋折衷でシックな雰囲気を作り上げる事が出来ました。

建具交換では、ただ交換を行うだけではなく、敷居を撤去し、三方枠の扉に交換する事でバリアフリー化を行い、過ごしやすいお部屋になりました。
こちらは賃貸物件ですが、どんな世代の入居者様でも安心してお迎えできるバリアフリーはとても重要だと感じる事が出来ました。

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
内装工事と共に、建具を交換する際には、バリアフリー化をお勧めします。 元々、段差の少ない作りでしたら大丈夫ですが、古い物件では敷居が多く見受けられます。 どんな世代でも安心して暮らす事の出来るバリアフリー化も、是非一度、ミズケンへご相談下さい!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ