フローリング張替え、洋間・洗面・トイレにアクセントクロス貼り | 豊橋市

皆さまこんにちは!

お部屋の床材にフローリングが使われていることは多いですが、フローリングは大きな傷や汚れが付いてしまうとなかなか修復するのが難しいですよね。
そんな時は一思いにフローリングを張り替えるのも一つの手です。

今回は、そんなフローリング張り替えの施工実績をご紹介します!
before
IMG_31771
室内フローリング張り替え 施工前
→
after
IMG_3632
室内フローリング貼り替え 施工後
フローリングに大きな傷や汚れが付いてしまっていたため、張り替えをしました。
元々は、赤茶色のフローリングが貼られていましたが、白系統のフローリングに張り替えることで、室内全体の印象が明るくなりました。
フローリングの施工には張り替えと上張りがあります。

貼り替えは、既設のフローリングを撤去し、新しいフローリングを貼っていく方法で、上張りは、既設のフローリングの上から新しいフローリングを貼っていく方法です。

今回は、室内の建具のレールが床とほぼ同じ高さに設置されていたため、上張りをすることはできませんでした。そのため、張り替えでの施工になりました。
敷居などがある場合は、上張りをする事が出来ます。
そうすれば、撤去費用を抑え、作業時間も短縮させる事が出来ます。
before
IMG_3181
室内アクセントクロス貼替 施工前
→
after
IMG_36292
室内アクセントクロス貼替 施工後
アクセントクロスへの貼り替えを行いました。
フローリングが白系統の明るい色になったので、それに合わせてあまり濃すぎない色味の物を選びました。

before
IMG_3199
室内アクセントクロス貼替 施工前
→
after
IMG_36301
室内アクセントクロス貼替 施工後
同じ面での貼り替えの別角度からの写真になります。
フローリングの白が日光を反射し、クローゼットの中までしっかりと明るくなりました。

黒や濃い色は光を吸収してしまうので、お部屋全体が暗めの印象になります。
逆に白や薄い色は光を反射し、明るい印象を与えてくれます。

フローリング一つでもこれだけお部屋の明るさが変わってくるものですね。
before
IMG_29504
洗面アクセントクロス貼替 施工前
→
after
IMG_36631
洗面アクセントクロス貼替 施工後
洗面所の壁にアクセントクロスを貼り替えました。
こちらのアクセントクロスは汚れ防止・防菌・防かび機能がある物になります。
水廻りにはそういった機能のあるアクセントクロスがいいですね。
before
IMG_33702
トイレ、アクセントクロス貼替 施工前
→
after
IMG_35851
トイレ、アクセントクロス貼替 施工後
トイレの壁一面にもアクセントクロスを貼り替えました。
濃い色味では無く、薄い色味で、柄や色も建具の枠と合わせたものを選びました。
フローリングの施工では、上でもご紹介したように、貼り替えと上張りという二つの施工方法があります。
上張りに関しては床の高さが増す分、建具などの他の部分に干渉しない事が前提での施工になります。

また、張り替えをする際には、既存のフローリングを撤去した後の下地の状態をしっかりと確認し、補修が必要ならば補修を行っていきます。
張り替えでも上張りでも、新しいフローリングを貼った後には新品のフローリングが傷付いてしまわない様に、ベニヤ板などを使用してしっかりと養生をしていきます。

せっかくの綺麗なフローリングが施工後すぐに傷が付いてしまっていては大変ですから、養生はとても重要です。

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
フローリングの施工は、値段も作業時間もなかなかかかってきます。 しかし、その分、新しいフローリングになるととても気持ちが良いことも確かです。 フローリングの張り替えをお考えの際も、是非一度、ミズケンへご連絡ください!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ