キッチン交換、和室畳表替え、アクセントクロス貼り替え | 豊橋市

皆様こんにちは!

今回はキッチンの交換と畳表替え、そしてアクセントクロスやクッションフロアの貼り替えを行った工事をご紹介します。
before
IMG_30922
■キッチン交換 施工前
→
after
IMG_3166
■キッチン交換 施工後
キッチンの交換を行いました。
ブロックキッチンからブロックキッチンへの交換で、サイズの変更などはありませんでした。

予算の都合上、キッチンパネルはもともと貼られていたものの上から新しいものを貼りました。
キッチン本体と共に水栓や換気扇本体、レンジフードも新しいものに取り換え、ピカピカのキッチンになりました。
before
IMG_27951
■和室畳表替え 施工前
→
after
IMG_31581
■和室畳表替え 施工後
和室の畳の表替えを行いました。
現地で畳の状態を確認し、内部には問題ないことが分かったので、表替えでのご提案となりました。

表替えの際には、ヘリを緑色のものから紺色のものに変更しました。
壁に赤色のアクセントクロスを貼ることが決まっていたので、その赤色とマッチするヘリを選びました。
before
IMG_3097
■和室アクセントクロス貼替 施工前
→
after
IMG_31571
■和室アクセントクロス貼替 施工後
和室の壁一面をアクセントクロスへ貼り替えました。
赤色でかなり目立ちますが、こちらは和紙柄になっており、しっかりと和室になじむアクセントクロスになっています。
before
IMG_30951
■室内CF貼替 施工前
→
after
IMG_31531
■室内CF貼替 施工後
室内のクッションフロアを貼り替えました。
以前よりも明るいトーンのもので貼り替えを行い、室内全体が明るく見えるようにしました。
IMG_31612
■キッチン交換 施工中
IMG_31594
■和室襖貼替 施工後
キッチンは取り付けの最中でもしっかりと不備がないか確認を行いながら施工しました。
古いパネルとまったく同じように新しいパネルを貼ると、キッチンを取り付けた際に微妙にサイズが変わり、下地が見えてしまうことがありますので、そういったことが内容にしっかりと確認しました。

和室の襖はルノンという襖紙を使用して貼り替えを行いました。
黒色でスタイリッシュな押入れに変身しました。
キッチンの交換の際には様々なことに気を付けなければいけません。
多くの場合、キッチンパネルも取り付けることになりますが、パネルを貼り替えるのか、上貼りするのかによっても気を付ける点、費用が変わってきます。

貼り替えの際には、古いパネルやタイルをはがすため、下地の補修が必要になり、その分費用がかさんでしまいますが、それ以上に最終のおさまりはきれいになります。
上貼りの場合は、下地の補修がほとんど必要ないため、その分の費用は浮きます。しかし、新しいキッチンのサイズや見切りの高さなど、しっかりと確認をして施工を行わないと、おさまりが悪くなってしまうことがあります。

そんなデメリットをできうる限り減らせるようにしっかりと気を付けてご提案、施工をさせていただいています。

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
キッチンの交換をはじめとした住宅設備の入れ替え工事に関しても、ぜひ一度、ミズケンへご相談ください!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ