キッチンコーキング打ち替え、トイレボールタップ交換、ベランダ排水溝修繕 | 豊橋市

皆様こんにちは!

今回はキッチンのコーキング打ち替えやトイレのゴムフロートの交換、ベランダの排水溝を修繕した工事をご紹介します。
before
IMG_21014
■キッチン、コーキング打ち替え 施工前
→
after
IMG_21022
■キッチン、コーキング打ち替え 施工後
キッチンのコーキングが剥がれてきてしまったとのことで打ち替えをしました。
以前、コーキングを打ち替えてからあまり年月が経っていないとのことでしたので、おそらく前回の打ち替えの際に油汚れや水分がしっかりと拭き取られていない状態で打ち替えが行われてしまったために剥がれが起きてしまったのではないかと思われました。

しっかりと汚れと水分を拭き取り、施工をさせていただきました。
before
IMG_20952
■トイレ、ボールタップ交換 施工前
→
after
IMG_20962
■トイレ、ボールタップ交換 施工後
トイレのタンク内で水がちょろちょろと出続けている音がするとのことでした。
ボールタップという一定量の水がタンクにたまると水を止める部品が劣化していたので、こちらを新しいものに交換しました。
before
IMG_21052
■ベランダ排水溝修繕 施工前
→
after
IMG_21061
■ベランダ排水溝修繕 施工後
2階のベランダから水が滴ってくるとのことでした。
確認すると、排水溝の接続部のコーキングが劣化して穴が開いてしまっていました。
コーキングを打ち直し、水が落ちてこなくなったことを確認しました。
before
IMG_20933
■室内巾木隙間コーキング打ち 施工前
→
after
IMG_20942
■室内巾木隙間コーキング打ち 施工後
室内の巾木と床の間に隙間ができてしまっているとのことで確認するとコーキングが剥がれてしまっていました。
コーキングの打ち替えを行い、隙間をしっかりと埋めました。

こういった隙間があると、風や小さなアリなどの虫が侵入する原因になるので、しっかりと隙間を埋めました。
before
IMG_21032
■水栓コマ交換 施工前
→
after
IMG_21043
■水栓コマ交換 施工後
キッチンの水栓からじわじわと水が漏れてくるとのことでした。
内部のコマと呼ばれる部品が劣化していたため、水漏れが起きてしまっていました。
新品のコマに交換し、水漏れが止まったことを確認しました。
住宅は様々な部分で劣化が起きてきます。
水回りは特に、劣化によって水漏れが発生してしまいます。

水栓の交換などが必要なこともありますが、程度によっては今回のように一部の部品だけの交換で済む場合もあります。
そういった全体交換なのか、一部の部品交換だけで済むのかということはやはりプロでなければなかなか見分けられないかと思いますので、少しでも以上を感じたら、早めにそういった業者へご連絡していただくことをお勧めいたします。

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
ちょっとした工事だけど、どこにお願いすればいいのかわからないといったことでお困りの方も、ぜひ一度、ミズケンへご相談ください!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ