和洋改装、押入れクローゼット変更、洗面化粧台リアテックシート貼り | 豊橋市

皆さまこんにちは!

本日は和洋改装と押入れをクローゼットに変更した工事、そして洗面化粧台の扉にリアテックシートを貼った工事をご紹介します。
before
IMG_31302
■和洋改装 施工前
→
after
IMG_3197
■和洋改装 施工後
和室の畳を撤去し、フロアタイルを敷きました。
フロアタイルを敷く前には、角材とベニヤ板で下地を作ってから貼っています。

貼ったフロアタイルは琉球畳調で、二種類の色を組み合わせておしゃれに仕上げています。
before
IMG_31324
■押入れクローゼット変更 施工前
→
after
IMG_32022
■押入れクローゼット変更 施工後
押入れをクローゼットに変更しました。
押入れ内の中断棚を撤去し、ハンガーポールを新設しました。

広さの変更や建具の交換はなかったため、壁の解体等も必要とせず大工工事だけで見れば、半日ほどで施工は完了しました。
その後、壁にクロスを貼り衣類がしまいやすいクローゼットに変身しました。
before
IMG_3133
■押入れクローゼット変更 施工前
→
after
IMG_32033
■押入れクローゼット変更 施工後
衣類をかけるハンガーポールにはかなりの重量がかかっています。
その重量をしっかりと支え切るために、設置の際にはしっかりと壁の中に下地がある場所を探します。

今回は、枕棚のところに下地があったため、ちょうど使いやすい位置に設置することができました。
before
IMG_3127
■洗面化粧台リアテックシート貼り 施工前
→
after
IMG_32051
■洗面化粧台リアテックシート貼り 施工後
洗面化粧台の扉にリアテックシートを貼りました。
白一色の洗面化粧台だと少し寂しいとのことでしたので、木目柄のリアテックシートでおしゃれな洗面化粧台に生まれ変わってもらいました。
IMG_31991
■和洋改装 施工後
IMG_32074
■浴室リアテックシート貼り 施工後
和洋改装の際には、フロアタイルへの貼り替えとともに、襖の張り替えも行いました。
ルノンという襖紙を使用しています。和の雰囲気は残しつつ、スタイリッシュな仕上がりになりました。

浴室の壁一面にもリアテックシートを貼りました。
今回、他のお部屋に濃い色が追加されたので、こちらでは淡い色合いのリアテックシートを選び、落ち着ける空間を作り上げました。
和室を洋室に改装しましたが、今回は、和室の趣を最大限残したまま洋室のいいところを取り入れたような工事になりました。

一目見ただけでは、和室のままのように見えますが、床はフロアタイルになっており、畳のように日焼けの心配はほとんどありません。
また、襖も黒色のものに変えたことで、以前に比べておしゃれさがかなり上昇しました。

畳を撤去した後の下地の確認は重要です。
今回の施工では、畳がコンクリートに直で敷いてあったため、新しく下地を組む際には、コンクリート用のアンカーボルトを使用しました。
コンクリートに施工する際は、どうしても木材への施工に比べて大きな音や振動が発生しやすいため、近隣の方にはしっかりとご挨拶と案内をさせていただき、施工をしました。

担当者
3eb3b9250f9964c5cd22129cddb9fb71
最近では和室の需要が以前より減ってきました。 日本人の生活スタイルの変化に合わせ、住居も変化してきています。使用しない和室をそのままにしておくのはもったいないので洋室にしたいとお考えのかたも、ぜひ一度、ミズケンへご連絡ください!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ