2LDKのマンションのアクセントクロス貼り、壁見切り設置、壁補修|中川区

今回ご紹介する工事は、2LDKマンションのお部屋内装リフォーム工事です。


不動産会社様より、マンションの内装リフォームのご依頼をいただきました。

室内は1種類のクロスで統一されており、アクセントクロスや壁の腰見切りを使った、クロスの貼り分けをしたいとご要望がありました。


before
アクセントクロス貼替え
■LDKアクセントクロス貼り替え 施工前
→
after
アクセントクロス貼替え
■LDKアクセントクロス貼り替え 施工後
before
アクセントクロス貼替え
■LDK壁ボード補修 施工前
→
after
アクセントクロス貼替え
■LDK壁ボード補修 施工後
アクセントクロス貼替え
■LDKアクセントクロス貼り替え 施工後
アクセントクロス貼替え
■LDKアクセントクロス貼り替え 施工後
現地でクロスの見本帳を使い、今回使用するアクセントクロスの選定を行いました。

グレー系の落ち着いた感じのものを使いたいとのお考えがあり、床や建具、その他の内装との相性を見ながら決めていきました。


1ヶ所壁に穴を開けてしまっているところがありましたので、内装工事に合わせてボードの貼り替えを行いました。

キッチンのコンロ横は油汚れなどが付きやすいので、お掃除のしやすい汚れ防止機能の付いたクロスを選びました。

キッチンカウンターのコンセント廻りも、ワンポイントとしてアクセントクロスを貼りました。
before
アクセントクロス貼替え
■通路見切り設置、クロス貼り分け 施工前
→
after
アクセントクロス貼替え
■通路見切り設置、クロス貼り分け 施工後
アクセントクロス貼替え
■寝室アクセントクロス貼り替え 施工後
アクセントクロス貼替え
■通路見切り設置、クロス貼り分け 施工前
通路部分には腰高で見切り材を設置し、上下でクロスの貼り分けをしました。

見切り下部分は、日常生活による傷や汚れを防止するため、耐久性の高いクロスを選びました。


腰見切りを付けて貼り分けを行うだけで、高級感も出すことも出来ました。


主寝室となる部屋には、丸い柄が印象的なアクセントクロスを貼り、エレガントさを演出しました。


担当者
68a93cd5deef33c20a3d207c709cd476
今回の工事は、アクセントクロス貼りや、腰見切り設置によるクロスの貼り分けをしただけですが、ガラッとお部屋のイメージを替えることが出来ました。 ポイントごとのクロス貼り替えであれば、日数もご予算も抑えることができますので、お部屋の模様替えをお考えでしたら、参考にしていただければと思います。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ