内装リフォーム工事を紹介いたします!|一宮市

みなさま、こんばんは!!!
長年住んでいただいた物件で内装工事を行いましたので紹介したいと思います。
クロスやクッションフロアには対応年数があります。対応年数が過ぎてくると剥がれやめくれがでてきたりするので
そういった点もきれいに張り替えさせていただきました。
before
IMG_64661
■LDK内装工事前
→
after
IMG_68522
■LDK内装工事後
LDKの内装工事です。
行った工事はクロスの張り替え、クッションフロアの張り替え、床なり補修です。
RC構造でも床の下地に木材が使われている場合があります。
木材は年数が経つと乾燥してきて若干ではありますが大きさが変わることがあります。
そうなってくると、木材と木材が擦れるようになり、部分的に踏み込むと音羽なるようになってきます。
これが、床なりの原因ですね。
床なりを治す方法は様々ですが、今回は一部分を切りかいてネジで固定しています。
床を補修したままですと、ささくれでけがをしてしまいますので。クッションフロアの張り替えを行いました。
元の色より、ダーク系の木目調を使っているので、シックな仕上がりになりましたね。
before
IMG_6471
■北洋室張り替え前
→
after
IMG_6856
■北洋室張り替え後
北側の洋室はあまり日が当たらく結露しやすい部屋ですね。
クロスは糊で貼っているため、水分を含んでしまうとどうしてもめくれてきてしまいます。
貼り換えの際に、プライマー処理やガードテープなどをいれ簡単に剥がれてこないような工夫がされています。
before
IMG_6475
■和室前
→
after
IMG_6855
■和室後
和室はクロスの張り替えと畳の表替えを行いました。
畳は日に当たり続けると変色してきます。
畳の芯が壊れていない限り表面の張り替えは簡単に行えますので、気軽にご相談ください
before
IMG_6479
■トイレ前
→
after
IMG_68592
■トイレ後
トイレはクッションフロアの張り替えを行いました。
クッションフロアには様々な柄があり今回は大理石用のクッションフロアになっています。

before
IMG_6480
■洗面所前
→
after
IMG_6862
■洗面所後
洗面所も同様に大理石調のクッションフロアを張らせていただきました
大理石調は伊豆周りとの相性がよく、高級感を感じられる空間を作り出すことができますね。

担当者
626cb8f5e67942d3300ebbc9b01227d6
内装工事でも、ひと手間加えることによって大きくイメージを変えることができます。 お客様の理想の空間を作れるように日々勉強し提案させていただいています。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ