キッチン棚の凹みをパテ処理しリアッテクシートで補修|名古屋市名東区

みなさま、こんばんは!!!
今回紹介するのは、キッチンの収納扉に傷・へこみが出来てしまった方から補修のご依頼を頂きました。
お気に入りの収納棚で交換したくないとのことでした、補修工事の提案をさせて頂きました。
before
IMG_6137
■施工前
→
after
IMG_6170
■施工後
まずは、施工前後写真を紹介いたします。
今回貼らせていただきましたリアテックシートは、サンゲツ製の物になります。
今までの色や柄とは違い、イタリアンウォールナット調になりました。
IMG_6141
■貼り付け前全体写真
IMG_6139
■ヘコミ部拡大写真
補修の方法を紹介していきますね。
まずは、補修は所の確認です。「ヘコミ拡大写真」でもわかるように、鋭利な物で強く当ててしまい
凹凸が分かるような状態ですね。

IMG_6168
■パテ処理
IMG_6169
■プライマー処理
リアテックシートは、クロスとは違い、表面が非常に固いです。しかし大きな凹凸があってしまうと
下地になる部分を拾ってしまいリアッテクシートの表面にも出てしまいます。
その為に、必要になってくるのがパテ処理です。この作業をしっかりすることによって、表面を平らにしシートを貼っても
目立たないような状態にします。パテが乾燥したら、シートが剥がれにくくなるようにプライマー処理を行います。
この作業をすることによって、今後の状態維持に大きく関わってきます。
IMG_6170
■施工後写真
IMG_6171
■施工後比較写真
あとは綺麗にカットし、貼っていくだけです。ここでの注意点は空気が入らない様にする事ですね!
いままでのダーク色ではなく、明るい色なったのでキッチンも明るく感じられるようになりましたね!
before
IMG_6142
■クロス貼り替え前
→
after
IMG_6172
■クロス貼り替え後
今回の工事と一緒に部分的なクロスの貼り替えもさせてもらいました。
古いクロスでしたが、類似品番を探し、貼らせていただいています。
頑固な油汚れで洗浄では落ちなかった壁でしたので、綺麗になったことで大変喜んでいただきました。

担当者
626cb8f5e67942d3300ebbc9b01227d6
リペア補修を紹介したことがありますが、リアテックシートの補修もお値打ちに行うことが出来るのと 好きな色や柄に変える事が出来るので非常にお勧めです。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ