腰下にアクセントクロスをあり、ペットOKなお部屋になりました|名古屋市緑区 

みなさま、こんばんは!!!
今回は空室物件のイメージを変えるために、アクセントクロスを貼り替えましたので
紹介していきたいと思います。
before
IMG_49041
■LDK前
→
after
IMG_54631
■LDK後
before
IMG_49081
■南洋室前
→
after
IMG_54641
■南洋室後
before
IMG_49281
■北洋室前
→
after
IMG_54651
■北洋室後
すべてのお部屋の壁にアクセントクロスを貼っています。
壁の前面に貼っているのではなく、腰見切りより下に貼りました。
壁に見切り材を入れて、上下で貼り分けるメリットを紹介していきます。

まず、壁に腰の位置に見切り材を入れるメリットとしては
ペットやお子様がキズをつけやすいのは腰より下の位置にですよね。
見切りを入れることによって、壁一面の貼り替えではなく、部分貼り替えとしてコストを抑えることが出来ます。

アクセントクロスにする理由としては
デザイン的な部分もありますが、アクセントクロスの種類の中には
消臭機能や汚れ防止加工がされているものありますので、機能的にもいいんですよ!
before
IMG_49191
■トイレ前
→
after
IMG_546611
■トイレ後
トイレのアクセントクロスとクッションフロアを貼り替えています。
タンク裏に少し柄の強いものを入れても、床の色とのバランスを
取っているのでただ奇抜っていうトイレにはならないようになっています。
before
IMG_49221
■洗面所前
→
after
IMG_54671
■洗面所語
洗面所のクッションフロアを貼り替えています。
濃い色のクッションフロアを使用していることによって
バスマットの色移りや洗面化粧台前の黒ずみが目立たないようになっています。

担当者
626cb8f5e67942d3300ebbc9b01227d6
今回は壁に見切り材があり、簡単に貼りわけをすることが出来ていますが アクセントクロスでクロスとクロスを見切ることが出来ますので そういった施工をしてみたい!というかたは一度ご相談ください!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ