クロス、CF貼り替えの内装工事です|長久手市

みなさま、こんばんは!!!
今日はクロスとクッションフロアを張り替えた現場を紹介したいと思います。

壁紙(かべがみ、wallpaper)とは、建築物において天井の内装仕上材として用いられるやビニル(合成樹脂)でできたシート。おもに、下地の保護や装飾などを目的とし、内壁下地材の表面に接着剤を用いて貼り付ける。近年ではシックハウス対策として、ホルムアルデヒドを飛散しにくい接着剤への転換が進んでいる。一般には「壁紙」と呼ばれるが、天井に貼ることも多いため、建築業界では「クロス」(cloth)と呼ぶことが多い。(Wiki参照)

before
IMG_6409
■土間CF前
→
after
IMG_6588
■土間CF後
玄関はきれいに見せたいものですね。
クッションフロアを張り替え玄関をきれいに見せています。

before
IMG_6410
■クロス張り替え前
→
after
IMG_6589
■クロス張り替え後
賃貸物件に限りの話ですが、クロスとクッションフロアには減価償却というものがあります。

この「経年劣化・減価償却」の考え方を国交省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では取り入れております。

そのためクロスなど「新品」の状態で入居して、退去後にクロスを「新品の価格」で請求するのではなく入居した年数や交換した時期などを考慮して請求するべきとあります。


管理会社によって少し考え方が変わるかもしれませんが

クロスやクッションフロアの価値は6~8年でなくなるという考え方です。


before
IMG_6411
■洗面CF前
→
after
IMG_65921
■洗面CF後
同じもので張り替えを行っています。
きれいさが大きく変わってきますね!城をベースにしたクッションフロアなので
汚れているよりしっかりした白色になっていたほうがいいですね!

before
IMG_6413
■トイレ前
→
after
IMG_6593
■トイレ後
トイレも同じクッションフロアを張りました。
大理石のビアンコというものをイメージした柄ですね!
大理石調は水回りに合うため、よく使われています。
before
IMG_6412
■鏡洗浄前
→
after
IMG_6594
■鏡洗浄後
浴室の鏡がよく白く曇ってきたりしませんか。
これはシャンプーやリンスがついてしまった汚れで、洗剤などでは簡単には落とすことができません。
弊社で使用している洗剤できれいに洗浄しピカピカになりました。

担当者
626cb8f5e67942d3300ebbc9b01227d6
賃貸にお住まいの方は、国土交通省が定めるガイドリンガありますので そちらを一度参照してみてください。意外と知らないことが多く書かれているので 勉強になります!
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ