戸建住宅の既設キッチン、解体、壁下地、給排水、システムキッチン設置|四日市市

今回、ご紹介させていただく施工実績ですが、戸建て住宅の既設キッチンの解体、壁下地、給排水、システムキッチン設置施工をご紹介させていただきます。工事金額は約80万で施工期間は約10日間でした。レンジフードや壁のタイルをキッチンパネルにしたりと使いやすいキッチン廻りにしました。
before
DSC_1573
■システムキッチン 施工前
→
after
DSC_1937
■システムキッチン 施工後
施工前の状態ですが、10年以上経過したシステムキッチンで油汚れなどで、レンジフードが異音がする、ガスコンロの点火が良くない、壁のタイル部分の油汚れがひどく、お掃除しても汚れが落ちにくいなどのお問い合わせがあり、キッチン廻りを新しくしました。既設キッチンの扉表面部が木目調で、お客様も気に入っていましたので新しいキッチンも木目調の面材にしました。
DSC_1571
■システムキッチン① 施工前
DSC_1572
■キッチンファニチャー(収納) 施工前
今回の住宅には、システムキッチンの後ろにキッチンファニチャーが設置していましたが、今回のリフォーム工事で撤去することにしました。撤去後のスペースは冷蔵庫スペースとして利用します。撤去した分、キッチン廻りの空間が広がったので十分な間口を確保できます。
DSC_1569
■システムキッチン② 施工前
DSC_1747
■システムキッチン① 施工中
既設キッチンを解体後は、換気扇の排気ダクトと給水管、給湯管、排水管のみを残しました。壁面がピンク色のタイルが貼ってありますが、こちらも撤去します。壁面をフラットにして新しいキッチンパネルを貼ります。新しいシステムキッチン様に給排水管も移設する施工を実施致します。今回は内装工事で、クロス張り替えと床材も新しいフローリングを貼ります。
DSC_1748
■システムキッチン② 施工中
DSC_1751
■システムキッチン③ 施工中
今回のキッチン工事の施工順番ですが、①解体・撤去②天井クロス③壁クロス④給排水移設⑤床フローリング⑥壁下地⑦システムキッチン設置⑧キッチンパネル⑨給排水接続、動作確認、漏水チェックの順番です。
DSC_1898
■キッチンファニチャー(収納) 撤去後
DSC_1897
■リビングダイニングキッチン 施工後
今回の現場では、解体・撤去後にハウスクリーニングを入れました。壁面や建具廻り、床の汚れを落とした後に内装工事なども入れました。キッチンファニチャー撤去後にクロス張り替えをして、コンセントもありますので、冷蔵庫も設置できます。木巾木などはそのままにしてフローリング貼りましたが、仕上がりも不具合無く施工できました。新しいキッチンの扉も既設の開き扉タイプではなく、腰に負担がかかりにくい引き出しタイプに変更しました。換気扇も薄型タイプにしました。