集合住宅の洗濯パンエルボ設置、内装、玄関土間床クッションフロア|美濃加茂市

今回、ご紹介させていただく施工実績ですが、集合住宅の洗濯パンエルボ設置、天井と壁のクロス張替、玄関土間床クッションフロア張替、エアコン交換をご紹介させていただきます。工事金額は約30万で施工期間は約1週間でした。空室での工事でしたので一気に工事することができ、施工期間も早めに完了することができました。
before
DSC_9729
■エアコン交換 施工前
→
after
DSC_0806
■エアコン交換 施工後
今回のリフォーム工事でエアコンも交換します。既存品が10年以上経過しており、冷暖房の効きが悪くなってきたという事で新しくします。メーカーは三菱電機で、型番はMSZ-GV225-Wです。主な特徴ですが、 ①霜取り運転時の室温低下を予測し、あらかじめ室温を上げること(プレヒート)で、室温低下を抑制。 ②内側は油を寄せ付けないコーティングが施されたり、外側はパネルを取り外し可能だから、手軽に水洗い可能 ③お好みに合わせて、強・標準・弱の3つの除湿が選べます(湿度設定はできません) などが特徴です。洋室の内装工事もしてお部屋全体をリフォームします。
DSC_9715
■玄関土間床クッションフロア 施工前
DSC_9718
■洗濯パンエルボ 施工前
玄関土間床がクッションフロアだったのですが、変色や全体的に汚れていましたので新しく張替することにします。洗濯パンもエルボ部分の汚れや固形物が付着していましたので新しく交換します。
DSC_9728
■洋室内装① 施工前
DSC_9730
■洋室内装② 施工前
今回の施工では室内の天井と壁のクロスを張替します。洋室部分には収納スペースがあり(写真右側)、収納内もクロス仕上げになっていましたので新しく張替をいたします。廻り戸・見切り材・木巾木は既存を生かしたリフォームにします。
DSC_0799
■玄関土間床クッションフロア 施工後
DSC_0802
■洗濯パンエルボ交換 施工後
玄関土間が新しくなりました。石目調の柄で色はグレー系にしたので汚れが目立ちにくくなるように工夫しました。洗濯パンはエルボを設置しました。洗濯機の排水エルボとは排水ホースと排水口を接続するための部品です。最近の洗濯機置き場事情ではこの部品が無いと排水ホースの取り付けができないケースが多いです。昔は排水口に直接ホースを押し込むだけのつくりになっていることが多かったのですが、今では構造上必要な部品になります。
DSC_0809
■洋室内装① 施工後
DSC_0807
■洋室内装② 施工後
内装工事が完了しました。エアコンも新しい商品が設置されました。エアコン工事では全体の順番がとても重要になります。既設のエアコンを取り外さずにクロス張替を施工してしまいま すと、エアコン本体の壁側のクロスが張替できない状態になってしまいます。これでは新しいエアコンを取り付けた際、大きさが異なりますので張替できなかっ たクロスが見えてしまい、せっかくの工事が台無しになってしまいます。順番としては①既設エアコン撤去②天井やクロス壁紙の張替③新しいエアコンの設置が 仕上がりも含めて良いかと思います。