3点ユニットをセパレートにしました|名古屋市名東区

みなさま、こんばんは!!!
今回紹介する工事は、古い物件でよく見る3点ユニットバスをセパレートにした工事です。
3点ユニットバスは利便性に欠ける部分がありますね。そんなお悩みを解決するためにも工事を施工させていただきました。
before
IMG_63272
■ユニットバス交換前
→
after
IMG_6598
■ユニットバス交換後
浴室、洗面所、トイレが入っている3点ユニットを、浴室と洗面所の2点にしました。
1Kという間取りで、どうしても洗面所を作成することができない状態でしたので、こちらの製品を提案させていただきました。
浴室のサイズでよくあるのは1216です。
1216とは、1200mm×1600mmの大きさのことを言います。こちらですと少し小さく感じでしましますが
今回入れたのは洗面所も入っていることもあり、1418という一回り大きなものになっています。
ゆとりをもって使用していただけるサイズ感ですね!
before
IMG_63261
■トイレ施工前
→
after
IMG_6596
■トイレ施工後
IMG_6602
■トイレ施工後
IMG_6601
■トイレ施工後
3点ユニットに入っていたトイレを独立させました。
いままでは洋室のクローゼットのスペースだったところにトイレを作成しました。そうしたことによって
洋室側にクローゼットが飛び出てしまう形になりましたが、3点ユニットではできなかった
温水洗浄便座を取り付けることができました。
ウォシュレットがあるとないとでは大きく違いがありますね!
IMG_66042
■給湯器新設
IMG_6605
■給湯器新設
ベランダに給湯器を設置しました。
あまりスペースがないところにも対応できるように、スリムタイプのものを壁に設置しました



担当者
626cb8f5e67942d3300ebbc9b01227d6
改修工事と考えてしまうと難しい工事なのではと考えてしまいますが、実際やってみると そんなに難しくありません。工事自体も短く済ますことができます。
common_voice04
お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ