木造戸建の水廻り一式交換、内装クロス・床フローリング貼り、和洋改装工事|瀬戸市

今回、ご紹介させていただく施工実績ですが、木造戸建物件をリフォーム致しました。
工事内容は、浴室・洗面・トイレ・キッチン・キッチン扉シート張り・畳・襖・天井壁クロス・和洋改装工事で、工事費用は約300万でした。在来工法の浴室をシステムバスにしたり、トイレ床が冷たさを感じるタイル床をフロアタイルに変更したりと、築35年前の建物内をフルリフォームさせていただきました。
before
浴室施工前
■浴室交換 施工前
→
after
浴室施工後
■浴室交換 施工後
在来工法の浴室をシステムバスに変更しました。
施工前の浴室は壁と床がタイル仕上げで、冬場になると暖まりにくく、浴槽も大人1人入ればちょうど良い大きさでした。
解体時に既存床を壊しシステムバスを設置できる深さまで土を40cm堀り、左官工事でコンクリートを打ちました。新しいシステムバスになり、浴室内の保温効果を上がり、浴槽スペースも広がりました。
before
キッチン施工前
■キッチン扉シート貼り 施工前
→
after
キッチン施工後
■キッチン扉シート貼り 施工後
キッチンは、既存品が特に大きな損耗がなく破損も見当たりませんでしたので、キッチン扉に木目調のシートを貼りました。
壁のタイルはキッチンパネルにしてお掃除しやすくしました。キッチン交換しなくてもお値打ちに印象が変わるリフォームになりました。

洗面室施工前
■洗面室 施工前
洗面室施工後
■洗面室 施工後
洗面室は洗面台の交換と壁がタイルでしたので、木下地を組みクロス仕上げにしました。床はフローリングをフロアタイルにしました。洗面台は既存品がお水しかでない状態で冬場は冷たかったのですが、混合水栓に変更しましたので手を洗う際にお湯がでるようになりました。
床のフロアタイルは白色を基調として、清潔なイメージの洗面室に仕上げました。
before
トイレ施工前
■トイレ 施工前
→
after
トイレ施工後
■トイレ 施工後
トイレ内も洗面室と同様に、壁がタイルでしたのでクロス仕上げに、床タイルはフロアタイルに変更しました。洗面室とトイレは内装イメージを一緒にして、水廻りイメージを統一させました。
既存トイレがコーナータンクでしたが、センターにタンクを設置し手洗い場所も低くなり使い勝手を向上させました。

before
1階和室施工前
■2階和洋改装 施工前
→
after
1階和室施工後
■2階和洋改装 施工後
2階和室を洋室にしました。壁は和風建築の代表的な塗り壁、じゅらく(土)壁でしたので木下地を組み、クロスを貼りました。床は畳を撤去して、12mmベニア材で下地を作り、フローリングを貼りました。天井は、表面加工を施した化粧合板の一種でラミネート天井でしたが、下地処理を施しクロスに変更しお部屋を洋室に仕上げました。
before
階段施工前
■階段クロス貼り 施工前
→
after
階段施工後
■階段クロス貼り 施工後
階段部分は壁が化粧ベニアでした。破損や割れなどはありませんでしたが、クロスで仕上げる事でイメージが変わりました。
今回のリフォーム工事で天井と壁はクロスにする事で統一したお部屋作りと清潔感のある白ベースの柄にしました。